ディーラーが明かす日本の裏カジノ > ライトの妄想

【穴】裏カジノ経営、ライトの妄想 ラスト

level006
611

ギャンブル、、、カジノを含めた博打の世界での終わりはない。。。

パチンコや競馬から始まった博打が競輪、競艇を経てカジノ界に入り込み、そこから新たな裏博打の世界、ゲーム台のポーカー、相撲や野球賭博へと深みにハマってきた。

今までのオレは客側で行う個人レベルのギャンブルを主としてきた訳だが、この妄想のなかでは裏カジノ店舗のオーナーとなりカジノ界を見渡してみた。

オーナー側とはいえギャンブルをしていることに変わりはないのだ。

実際にゲームを行ってギャンブルをする訳ではなく、その店舗が勝つか負けるかの勝負をしていたことになる。

個人レベルのギャンブルとは違いコレに当たる賭け金は大きな金額になっている訳だが、勝率で考えれば遥かに高い確率で勝てるギャンブルなんだと感じてしまう。

今まで考えたことがなかったオーナー目線ではあるが、裏カジノ店舗統括責任者として何店舗も見てきたオレからみると、裏カジノ店舗側が勝って当たり前だということは百も承知なはず。

だが、実際に裏カジノオーナーとしての経験は妄想の中でしかない。

実際に現金を積んで実際に店舗を借り、実際に某組織団体へお金を払い、実際に従業員や営業を抱えて店舗を開く勇気が持てないのだ。

これには警察による摘発、、、店舗を開けたらお客さんが来なくて経費ガミ、、、従業員の悪さによるポンコツで抜かれる、、、という悪い考えが心のどこかに強くあったために踏み切れないのだ。。

そして積み重ねて掴んだお金を、この店舗開店によって大きくマイナスさせるかもしれないという不安が拭えない。。。

こればかりは実際に店舗を開けてみなければ結果は分からないことだが、このなんの保証もない裏カジノ界へ投資できていた今まで支えてきたオーナー達には心の底から感服させられてしまった。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
575

【穴】裏カジノで一番大切なこととは!?

裏カジノ界という事で警察による摘発も頭に入れておくことも重要なのでコネクションのある人物もいた方が良いだろう。 今のご時世でも

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
592

【穴】裏カジノ経営、サクラは必要?

裏カジノというところはお客さんのタイプによって接客も変えていく必要がある。 一人でゲームを楽しむことが好きな人も以外と多くいて

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
609

【穴】裏カジノ経営、手を引くタイミング

オレが妄想している裏カジノ店舗は3ヶ月で投資した資金を回収し、その後は大きなリターンを得られていることだろう。 目標金額一億円

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
577

【穴】裏カジノ経営に必要不可欠なものとは!?

六本木で裏カジノ店舗をもつという妄想をかかげているわけだが、裏カジノ店舗をオープンするにあたり必要不可欠なのが某組織団体との関