ディーラーが明かす日本の裏カジノ > ライトの妄想

【穴】裏カジノ経営、仲間同士のお客様

level006
599

男性なら永遠の憧れである「Ferrari」や「Mercedes-Benz」をせっかく購入しても、すぐに手放さなければならないという人もいる裏カジノ界ではあるがなかなか面白い業界だと感じる。

オレの妄想の中で、、、オレ自身がオーナーを務める六本木の裏カジノ店舗にとって最もおいいし形となるお客様が来店してきた。

こちらの方はとあるグループ会社の出資者。

どういう訳か、、、この方は一人で打つことをあまり好んでいないようで来る時はいつも数名の仲間と一緒にやってくる。

この数名の仲間同士で打ち合うことになるのだが、オレの店にとってはかなり美味しい展開へと流れ込む。

仲間同士で打ち合うということは、、、敵となるのは店舗側ではなく 仲間内にいることになり、店舗としてはそのおこぼれをもらうことなり、勝手にテーブルのチップは増えていく。

このテーブルがほっといても勝手に数字が上がってくるのにはもちろん理由がある。

仲間同士で打ち合うと必然的に勝っている人へとチップは流れていき、負けている人はチップがなくなっていく。チップが無くなれば、お買い上げしたチップで勝負を続けていく。

しばらくすれば、この負けている人のチップは勝っている人と店側のテーブルに落ちていく。

こうした負けている人はいつしか現金が無くなり、勝っている人からチップを借りることになり、勝っている人も勝負には勝っているのにチップは無くなっていく現象が起きてくる。

気がつけば、、、このチップの殆どは場面テーブルのチップケースに落ちていき、この店舗の売り上げに変わっていくのだ。

だからこのお客様が来ると、、、勝手に数百万円の利益が確定されていき、そのお客様の仲間内に勝っている人もいることで店側の悪評にもならずに「また今度行こう!」という言葉がでてくるのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
593

【穴】裏カジノ経営、オープン初日

オレの妄想の中でオレが裏カジノ店舗オーナーとして幕を開けた。 初日から、、、当初から予定していたお客様の登場でスタートしていく

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
600

【穴】裏カジノ経営、賢くなったお客様

オレがディーラーを始めた1994年を考えると、現在のお客さんは本当に賢くなってきている。 なんと言っても勝ち逃げができるし、負

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
575

【穴】裏カジノで一番大切なこととは!?

裏カジノ界という事で警察による摘発も頭に入れておくことも重要なのでコネクションのある人物もいた方が良いだろう。 今のご時世でも

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
577

【穴】裏カジノ経営に必要不可欠なものとは!?

六本木で裏カジノ店舗をもつという妄想をかかげているわけだが、裏カジノ店舗をオープンするにあたり必要不可欠なのが某組織団体との関