ディーラーが明かす日本の裏カジノ > ライトの妄想

【穴】裏カジノ経営、マイナスデー

level006
596

六本木で裏カジノオーナーとして妄想を膨らませてきた訳だが、裏カジノ界どこの店舗でも決して避けることの出来ない日がある。

何をしてもどうにもならない日が必ずやってくる。

そう、大きな ガミ の日。。。(マイナスとなる日)

カジノは博打なので100パーセント店舗側が勝てるという保証はない。

よくあるポンコツでも入れれば100パーセントの確立を叩き出すことも可能ではあるが、あくまでも ヒラ での勝負で行っていきたい。

お客さんのツキを止められない、、、

ゲーム中のディーラーを変えても、

シャッフルのやり方を変えても、

まき方を変えても、(カードの出し方)

トークで誘っても、

何をしてもお客さん側から博打の神様が離れてくれない。

30万円のバランス台で番数を重ねるたびにチップの放出。

場面上でのチップが足りなくなりキャッシャーから補充。

お客さんのチップがタワーのように高くなっていき、 そのタワーが幾つも出来ていく。

こんな流れの悪い日が必ずある。

そんな日が終わってみれば先日上げた500万円を通り越し、トータル800万円のマイナスデーとなっていく。

こんな時には悪さを知っているオレならポンコツを入れたくなるがオーナー自ら場面へ入る訳にもいかないし、ポンコツは無しで統括責任者に任せているのだから我慢するしかない。

仕方ないので逆にこれを宣伝と考え、この事実を大げさに、声を高らかに言い回っていき、ヒラ勝負で行っているという実績をアピールしていこう。

この吹き上がったお客さんにも他の裏カジノ店舗で言い回ってもらえれば店側にとっても良い宣伝効果となって、後にはオレの店舗へ利息をつけて戻ってくることになるだろう。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
611

【穴】裏カジノ経営、ライトの妄想 ラスト

ギャンブル、、、カジノを含めた博打の世界での終わりはない。。。 パチンコや競馬から始まった博打が競輪、競艇を経てカジノ界に入り

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
587

【穴】裏カジノで稼ぎをつくるバランス

オレの妄想のなかで、、、六本木に裏カジノオーナーとして店舗をだすことを考えているが営業時間は基本的には夜20時からのオープンで

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
581

【穴】裏カジノの実態とは?!

現在の裏カジノ店舗営業は、、、 店舗を開けておけば勝手にお客さんが来てくれるほど甘くはなく、その店舗ごとに営業費を使いながら顧

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
604

【穴】裏カジノ経営、悩ましい貸し出し

六本木に裏カジノ店舗をオレの妄想のなかでスタートしているわけだが、いつでも順調に進んでいるわけでもなく、さじ加減の難しいところ