ディーラーが明かす日本の裏カジノ > ライトの妄想

【穴】裏カジノ経営、オープン初日の結果

level006
594

オレの妄想の中で始まった裏カジノ店舗、、、

初日は純利で50万円ほどだろうか。。。

7、8名のお客さんが来店してきて、勝っていく人が1、2名。

トントンぐらいが1、2名。

残りの4、5名の人で純利益を作ってくれる。

負けていく人は少なくても10万円ほどで多い人で50万ほどだろうか。。。

現在の裏カジノ店舗としてはこの辺りの数字が妥当なところだ。

店舗で抱えている営業マンと配当で動いてくれるジャンケットで裏カジノ店舗が成り立つ。その来てくれたお客さんが例え勝負に負けても場面の空気や従業員の対応、店舗がもつ雰囲気を気に入ってくれれば自らこの店舗へと足を運んでくれるようになる。

こういったお客様を少しづつ増やして裏カジノ店舗を運営していくのだ。そのためお客さんをもてなしながら細く長く来てもらうことが店舗側にとって好ましい。

最初のうちは「さくら」を使い、ゲームテーブルを開けさせてのんびり始め、お客さんがついてきたら「さくら」はフェードアウトさせていく予定。

博打の世界で初日をマイナスで終わらせることはかなり縁起の悪いこととなる。。。

今までに新規オープン店舗を3、40店舗開けてきたオレだが未だに初日マイナスの裏カジノ店舗はない。

まあ、裏カジノというのは、所詮、、、博打ごとなので店側が有利な条件になっている。お客さんがいれば勝って当たり前だが、たまに博才のある強者がやってきて店舗をゴチャゴチャにしていくのだ。

初日を黒字で飾り、大きな利益を求めてオレがオーナーを務める妄想裏カジノが始まっていく。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
599

【穴】裏カジノ経営、仲間同士のお客様

男性なら永遠の憧れである「Ferrari」や「Mercedes-Benz」をせっかく購入しても、すぐに手放さなければならないと

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
604

【穴】裏カジノ経営、悩ましい貸し出し

六本木に裏カジノ店舗をオレの妄想のなかでスタートしているわけだが、いつでも順調に進んでいるわけでもなく、さじ加減の難しいところ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
587

【穴】裏カジノで稼ぎをつくるバランス

オレの妄想のなかで、、、六本木に裏カジノオーナーとして店舗をだすことを考えているが営業時間は基本的には夜20時からのオープンで

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
596

【穴】裏カジノ経営、マイナスデー

六本木で裏カジノオーナーとして妄想を膨らませてきた訳だが、裏カジノ界どこの店舗でも決して避けることの出来ない日がある。 何をし