ディーラーが明かす日本の裏カジノ > ライトの妄想

【穴】裏カジノ、、、開店後は●●に全力を尽くす!

level006
588

オレの妄想の世界では、、、オレがオーナーとなる裏カジノ店舗の準備が整ってきた。

約4,000万円の資金を元に一体どれくらいのお金に増やすことができるのだろうか。とは言っても初期投資は1,500万程度なので残りのお金は手元に置いてあり、万が一裏カジノ店舗が負けた時の軍資金とでも呼べるモノになるのだろう。

裏カジノ店舗をオープンするということはお客さんが来る前提で開けるわけだが、そう簡単に良いお客さんを連れてこられるわけもなく誰も来ない日も想定しておかなければならない。

裏カジノ店舗のランニングコストはどれくらいかかるのか!?

現場となる店舗賃料。
店舗で使用する光熱費。
お客さんへ無料提供している飲食やお酒、タバコの費用。
裏カジノ店舗を円滑にできるように某組織団へ毎月決まった額。

そして一番高くつく、従業員の給与。。。

これらを合わせて 1,000万円以上かかってくるとかなり大変なので800万以下で収まるように設定していければ良いだろう。

設定といっても抑えられるのは従業員の給与しかないが、安すぎる金額を提示していると勝手にポンコツを入れられたり、悪さを働くので旨味をもたすためにも売上の数パーセントは渡すような形を取り入れ向上心を持たせることでオーナーであるオレのためとなる。

となると、お客さんが一ヶ月間誰も来なければ800万の赤字となる訳だ。

こうならないように営業費用を最初はケチらずに営業マンとジャンケットに頑張ってもらい、まずは店舗内にお客さんを入れるということに全力を注ぐ。

そして来てくれたお客さんに満足してもらうために、従業員一同で好ましい接客を心掛け、そのついでに可愛らしいウェイトレスの細く綺麗な足をふんだんに見せつけていくのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
589

【穴】裏カジノ店舗で頭を抱える問題点

オレの妄想の中で裏カジノ店舗のオーナーとして営業が始まっていく。 お客さんを連れてきているのは店舗専属の営業担当とジャンケット

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
595

【穴】裏カジノ経営、1日の利益 500万!

オレの妄想の中で、オレがオーナーを務める裏カジノ店舗が始まっている。 オープンして数日が経ち、裏カジノとしての醍醐味と言えるで

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
598

【穴】裏カジノ経営、フェラーリ購入のVIP

前回の続きから。。。 「明日がFerrariの納車なんだ!」というVIP。 仲間のVIP客が「そりゃよかったな。楽しみじゃない

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
586

【穴】裏カジノの理想的営業時間

妄想の中でのオレが裏カジノオーナーになるということだが、今の時代ですぐにでも裏カジノ店舗を始められるような現実的に話は進めてい