ディーラーが明かす日本の裏カジノ > ライトの妄想

【穴】裏カジノの理想的営業時間

level006
586

妄想の中でのオレが裏カジノオーナーになるということだが、今の時代ですぐにでも裏カジノ店舗を始められるような現実的に話は進めている。

そろそろ裏カジノ店舗の、オレの店舗での実質的なルールを決めていかなくてはならないだろう。

まずは営業時間。。。

世界を見渡したカジノと考えれば24時間年中無休のスタイルが当たり前で、お客様が夜でも朝でも、休日でもどんな時でもゲームが楽しめるようになっているが、日本での裏カジノ界には、これは適用していない。

オレが始めた頃は夕方オープンして朝方閉まる店舗が一般的であったが、2000年前後あたりから24時間営業の店舗が普及していた。2015年の現在はこうした24時間営業の店舗も普通にあるが、昔みたいな夜だけの営業店も増えてきている。

この背景に、、、カジノでメイン時間となるのはやはり深夜0時前後となり昼間のお客さんは夜の負け組というイメージが多く、帰りたくても帰れない、、、負け分を取り戻すまで席を離れられないという人が大半だ。

基本的に夜の売上だけで十分やっていけることもあり、「余計な経費をかけて昼間の営業をする必要がないと考える裏カジノオーナーが増えてきたのであろう!」と推測できる。

昼間も営業をすれば夜の倍の人経費、その他の経費が嵩むわりに売上が追いついてこないのが要因だと言える。

実際、オレもこの考えには賛成だがお客さんの意向を組めば昼間もやっているに越したことがない。

だが、コレだけに止まらずリスクの面でも2倍に膨れ上がることもあるだろう。

警察による摘発、、、これが行われる時間帯が朝方から午前中にかけてが最も多いのだ。

人が溢れ出ている繁華街に多い裏カジノ界なため、メインの夜になると摘発するにも何らかの問題が生じているとオレは考えている。

オレたちは裏稼業なのでできるだけリスクは回避して夕方、もしくは19時頃からのオープンで朝方は残っているお客様のみ9時ごろまでの営業が理想だと思っている。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
579

【穴】裏カジノの統括責任者に必要なもの

前回、裏カジノ店舗営業での大切な役割を果たす人物は統括責任者と書いてみたが、実施にオレが統括責任者をやっていた時のこと。。。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
589

【穴】裏カジノ店舗で頭を抱える問題点

オレの妄想の中で裏カジノ店舗のオーナーとして営業が始まっていく。 お客さんを連れてきているのは店舗専属の営業担当とジャンケット

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
587

【穴】裏カジノで稼ぎをつくるバランス

オレの妄想のなかで、、、六本木に裏カジノオーナーとして店舗をだすことを考えているが営業時間は基本的には夜20時からのオープンで

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
603

【穴】裏カジノ経営、ターゲットはVIP

考え方違いを加えていくと裏カジノ界も今までとは随分と違った形ができる。 ターゲットはあくまでもVIPのみ。。。 しかも、、、超