ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】どんなに見破り技術が発達しても「ポンコツ」カジノはなくならない、、、

level006
537

ポンコツにおいて一番重要となるメカ用カードの細工で、次の当たりが明白となること。

どの裏カジノ店舗でも、お客さんの目の前でシャッフルをしてシューターにカードを入れてゲームが始まっていく訳だが、お客さんにバレない様に簡単に入れることが可能なのがメカ用カードではないだろうか!?

場面上でお客さんの目を盗みながら入れる「シャッフル」、「ポン替え」の時代はもう厳しく、難しいだろう。

どの店舗でもテーブル頭上には、海外のカジノ同様にセキリティ用のカメラが備え付けてあるし、このカメラでもポンコツを行うことはできるので最近の技術には感心してしまうことが多い。

メカ用のカードを入れることによって、「ヤキソバ」、「シャッフル」、「インチョン」の流れも問題なくできる。「すわり(さくら)」がカットカードを入れる必要もない。

ディーラーのポンコツ技術もそれほど大きな役割をもつことが少なくなってきているのも事実だろう。

オレたちが行ってきたポンコツも時代と共に変化してきているが、ポンコツ店舗が無くなることはないと考えている。

こんな短時間で数百万円を奪える商売は他には考えられない。

こういったハメられるお客さんが未だに多くいることもおかしな話だが、ポンコツを知らない人はハメめられても文句は言えない。

後で分かったとしても「金を返せ!」とはならないのが、カジノの世界。

警察による摘発があっても店舗が減ることはない。

だって、、、出来レースだし、従業員は楽だし、お金に困ることもありえないから美味しい商売。。。

その時代時代の成金たちがハマってくれるので廃れることはない業界ともいえるだろう。ポンコツ知っているモノたちは辞められない。

麻薬と同じなのかもしれない。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
447

【穴】ついに「ポンコツ」がバレ、ヤクザのオーナーに呼び出される…

ポンコツ人生で初めての修羅場となる日がやってきてしまったのだ。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
487

【穴】新たなポンコツ「ツリ」を使う場面は!?

完璧な「ツリ」を習得するための練習は必須だが、コレを場面で活かすための組みカード作りも重要な課題になるだろう。 さて、、、実際

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
376

【穴】名義人社長を務めた裏カジノ店舗で存続をかけた最後の1,000万円

名義人社長をしながら、通常のキャッシャー業務を行っている訳だが、裏カジノ店舗自体が閉店してしまえば毎月のオレの給与は約束される

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
201

【穴】オレたちレベルの人間ができる裏カジノ店摘発予防策とは?

裏カジノ店で働くオレたち程度のレベルでは、警察による摘発を避ける予防策は無いに等しいだろう。 名うてのオーナーがいて初めて、レ