ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】「ポンコツ」の知識を付けてきたお客さんにも怪しまれない「ポンコツ」方法

level006
521

お客さんの目を盗んでの「ヤキソバ」をしなかったり、「ポン替え」をしたり、シャッフルによる組みカードの作成をしたり、「インチョンカット」を誤摩化したりとしながら行ってきたオレたちのポンコツにも限界が見え始めていた。

当然ながらお客さんたちも、、、お客さん同士や仲の良いディーラーたちからポンコツ情報を仕入れており、オレたちのポンコツ仕組みに気がつき始めてシャッフル中や場面上での目が厳しくなり難しい時期にもきていた。

こうなると、ポンコツを知らない美味しいターゲットが来ていたとしても、ポンコツを入れづらいお客さんがいることで何も出来ない状態になり数百万を見逃すことにもなってしまう。

そこで他店舗で活躍しているポンコツ仲間からの新情報からこの窮地から逃れる案が出てきた。

シャッフル前に必ずしなければならない「ヤキソバ」を行っても、シャッフルが終了して「イカサマなんてしてませんよ!」的な意味を持つカードすべてに「インチョンカット」を施しても「ツリ」が出来るという強力な武器。

今までのポンコツとは違って少し手はかかるものの、素晴らしいポンコツ技術が生まれていたのだ。

「ヤキソバ」をしても、誰がシャッフルをしても、「インチョンカット」を何回してもポンコツがかけられるシロモノ。

これはオレたちにとって革命的なモノを感じせざる。

今までお客さんの目を盗むために行っていた、、、正確で素早い1枚噛みシャッフル技術も、場面の外から黒服が話しかける必要もなく、ターゲットを落とし入れることができるのだ。

この新しいポンコツに必要なモノは、、、高性能なカメラ、このカメラで映せるガン付きカード、そしてここで一番重要となるのが素人では絶対に出来ないカメラ画像解析技術。

このポンコツで最も重要人物となるカメラ画像解析技術者が必須となるのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
199

【穴】警察に手柄を立てさせるため裏カジノ店を摘発させることもある

裏カジノ界では、警察からの摘発に関する情報がなければ店舗の存続はままならない。 言うまでもなくこの類の情報を得られないカジノ店

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
190

【穴】裏カジノ店の警察からの摘発までの流れ その2

裏カジノ界では店舗にもよるが、あらかじめ警察からの摘発を想定した準備をしているところも少なくない。 カジノ店オーナーが摘発後も

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
522

【穴】どんな状況でもハメられる最強の「メカポンコツ」開発!

新たな最強メカポンコツの仕組みは、オレたちポンコツディーラーにとってはそんなに難しいことではないが、ちょっとディーラーをかじっ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
537

【穴】どんなに見破り技術が発達しても「ポンコツ」カジノはなくならない、、、

ポンコツにおいて一番重要となるメカ用カードの細工で、次の当たりが明白となること。 どの裏カジノ店舗でも、お客さんの目の前でシャ