ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】「ポンコツ」ディーラーの度胸を身につけるためには実践しかない

level006
511

「ツリ」用の組みカードにはいくつかの決めごとがあり、1枚目をツる事によって勝敗を逆にすることが出来るが、1枚嚼みシャッフルで作り上げる組みカードではそう簡単にはいかない。

シャッフルで作る組カードの場合には、ツってすべての勝敗を変えることもできないし、必ず1枚目とは限らないのだ。

3枚目であったり、5枚目であったり、更には難しい2、4枚目をツルことによって勝敗を変えることもある。

シャッフルで作る組カードでは52枚のワンデッキで約10回の勝負ができるが、そのうちツれない箇所も出てくるので6、7回のツリが勝負となってしまう。

ここで失敗をすればポンコツの意味もなくなるため、ツルのに一番難しい2、4枚目のカードで練習をすることが必要になっていた。

ディーラーとして場面中で実践にいくには相当な練習量と度胸がなければ成し遂げられないだろう。。。

オレたちの裏カジノ店舗でも、ディーラー経験3年ほどの後輩がどうしてもオレたちの「シ・ゴ・ト」に携わりたいと志願してきたので、信用できるヤツだし特にオレが可愛がっているのでやらせてみることにした。

手は器用な方なので飲み込みが早いが、しょぼい場面で実践をさせてみると何もできないでかえってくる。

お客さんを見る目が不自然だったし「何でなにもできなかったのか!?」 を聞いてみると、ビビってしまい手に冷たい汗がびっしょりとなり、ハートが弱く「心臓が口から飛び出てきそうだ!」と言っていた。

確かに、、、

オレたちはディーラー経験半年も経たずにポンコツへと踏み込んでいったし、ポンコツ歴もかなり長い。色々な修羅場もくぐり抜けてきたし始めて経験することはだれにでもオレたちの思うように出来ることではない。。。

ハートを鍛えることは実践での場数がモノを言うためしばらくは時間がかかりそうだが可愛がっているので長い目でみてやることにしておいた。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
049-2

【穴】正当な報酬請求のため「ポンコツ」で謀反を起こす

「タテ」仕事のポンコツ店舗で「ヨコ」仕事をブチ込む。。。 大げさすぎる言い方かもしれないが昔の言葉で「謀反」という言葉がある。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
542

【穴】浦島太郎!?が体験した現代のポンコツ「パーム」

オレが知らなかった「●ー●」の存在。。。 「パーム」。。。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
505

【穴】顔面蒼白。。。「ツリ」の最中に失敗する

オレたちのポンコツにはメリハリをつけていくことをオーナーと話し合い、ポンコツ知識の豊富なお客さん相手にはヒラで勝負をすることに

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
377

【穴】名義人社長を務めていた裏カジノ店舗倒産後の身の振り方

オレの就職先が倒産した。。。名義人社長という体で臨んでいたこの裏カジノ店舗。