ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】顔面蒼白。。。「ツリ」の最中に失敗する

level006
505

オレたちのポンコツにはメリハリをつけていくことをオーナーと話し合い、ポンコツ知識の豊富なお客さん相手にはヒラで勝負をすることにしていた。

万が一、無理をしてポンコツを入れてそのお客さんにバレでもしたら大変なこととなる。

そういったお客さんの多くは裏家業の人が多くヤクザとの繋がりもあり、見た目も危ない系なので面倒は起こさないにこしたことはないだろう。

場面中によその裏カジノ店舗でポンコツを入れられたことを大きな声で話しながら威嚇してくるし、いかにオレたちの店舗がヤクザ組織との繋がりが深くても悪いことをしているのはオレたちの方なのだから大人しくしているのが好ましい。

まあ、こういったタチの悪いお客さん相手に限って、オレたちのヒラ勝負が弱くなり毎日通われて迷惑な話なのだが、ヒラで勝負することが店舗にとっても良いことなので近寄らずに遠くから見守る程度にしておく。

ディーラー同士の繋がりで他店舗の情報はよく耳にするが、ポンコツがバレてしまった話もたまにはある。

ディーラーが下手なのか!? 上記の様なタチ悪なお客さんに捕まってしまったのか!? 理由は分からないが同じ穴の狢としては寒さが増してくる話だ。

シャッフルでの組みカードがバレるのか!? ポン替えがバレるのか!? ツリがバレるのか!? メカがバレるのか!? 「明日は我が身」だとオレたちも気を引き締めていかねばいつかはバレる日が来てしまうかもしれない。

そんな矢先に、オレの大失敗があった。

「ツリ」を行っていた場面で、ツった瞬間にすぐ下のカードを出した時のことだった。

ナント、、、場面に出したカード、1枚を出したはずなのだが2枚も出ている。。。

通常は1枚ずつ出していくカードが一度に2枚のカードを出してしまったのだ。

ツるために上に上げたカードと、その後ろにあるカードを一緒に引っ張りだしてしまったのだ。

ゲーム最初のプレイヤーのカードが2枚もあるということだ。

顔面蒼白で手には大量の汗、、、

だが、オレはこの状況を何事もなかったかのようにスルーさせなければならない。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
271

【穴】4店舗目の裏カジノ店勤務では私生活のレベルも大幅UP

当時の赤坂の夜、世間はバブル崩壊後であることが関係ないかのように多くの人で賑わいをみせていた。 カジノ客だけではなく夜の繁華街

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
200

【穴】カジノ店側の都合でカジノ店を警察に摘発してもらう理由

あってはならないはずの裏カジノ店とガッチリ組んだ形の、警察による摘発の「出来レース」。 起こる理由としてあるのは、昨日の記事で

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】裏カジノ業界のバカラのルールにも変化が見られた

現役ディーラーとしてブランクがあった数年間の間に、日本裏カジノ界でも変化が起こっていた。 世界のカジノでは、様々なゲームがあり

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
376

【穴】名義人社長を務めた裏カジノ店舗で存続をかけた最後の1,000万円

名義人社長をしながら、通常のキャッシャー業務を行っている訳だが、裏カジノ店舗自体が閉店してしまえば毎月のオレの給与は約束される