ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】先輩の「ツリ」をマスターしたい!ライトの新たな挑戦

level006
486

先輩の行う完璧な「ツリ」の仕組みとは何なのだろうか?

右手の中指しか使わないこの完璧な「ツリ」は、、、中指の左側をカードの下側から当て90度くらい軽く指を回しながらカードを上にずらし、中指の右側に後ろにあるカードを当てながら引っ張りだすといった感じだ。

1枚目のカードが上に上がっている様がこの中指で見事に隠れるため、後ろにあるカードを出すことが自然体に見えるのだ。

素晴らしすぎるこの技術、、、素人ではまず見破ることはできないだろう。しかも、右手しか使用しないまき方は一般のお客さんにとってイカサマをしているように感じられない。

当然ながらオレは早くこの技術を身につけたいためやってみた。

「んぅ?ん」。。。

見た目と実際に行うのではまるで違いがありすぎる。普段から右手でまくことはしてないせいもあり、オレの右手中指は言うことを聞いてくれないし、違う意味でツリそうになってしまう。

ゆっくりとスムーズに行う先輩の「ツリ」の域に達するにはまだまだ時間がかかりそうだ。今回のヘルプは2、3日なのでこの短期間で習得は難しいかもしれないが空いている時間を費やして手に馴染ませながら習得していくしかないだろう。

さて、、、この完璧な「ツリ」をオレのモノにできたとして、一体どのように場面に活かしていくのかが重要となってくる。

この「ツリ」を行うにあたり、組みカードを入れなくてはならない。「ポン替え」で場面にブチ込むことはそんなに問題ではないのだが、「ポン替え」用の組みカードをどのように作成すればよいのだろうか!?

その組みカードに何らかのサインを入れておき、次回の勝敗はプレイヤーかバンカーということは分かるが、「ツリ」を行うことによってその逆が当たりになるという組みカードを入れることになる訳だ。

普通の次回の当たりが分かる組みカードを作ることは容易なことだが、「ツリ」を行って勝敗が変わるという組みカードに仕上げなければならないのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
495

【穴】完璧な「ツリ」のために完璧な組みカードを作る

完璧な「ツリ」を完璧に行うために欠かせないのが完璧な組みカードを作ること。 当初、この「ツリ」用の組みカード作りには一組をつく

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
269

【穴】裏カジノ店で暇になったら給料が支払われている内に違う店舗に移る

裏カジノ界3店舗目の六本木でも新しい仲間が数名増えていった。 錦糸町の裏カジノから、新宿の裏カジノから、西川口から来ている奴な

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
049-2

【穴】正当な報酬請求のため「ポンコツ」で謀反を起こす

「タテ」仕事のポンコツ店舗で「ヨコ」仕事をブチ込む。。。 大げさすぎる言い方かもしれないが昔の言葉で「謀反」という言葉がある。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino112

【穴】大物ヤクザ登場によって裏カジノ店5店舗目の勤務終了

店内やディーラーをまとめる役目としてチーフディーラーをしている六本木の店舗では、己の力がまだまだ未熟なことに気がついた。 接客