ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】正当な報酬請求のため「ポンコツ」で謀反を起こす

level006
049-2

「タテ」仕事のポンコツ店舗で「ヨコ」仕事をブチ込む。。。

大げさすぎる言い方かもしれないが昔の言葉で「謀反」という言葉がある。オレの行う行為はオーナーへの裏切り行為とも言えるのではないだろうか。

世話になっているオーナーの下ではこういったことはあり得ないが、数ヶ月間のオレの働きに対するオーナーの対応があまり良く感じられないということもあり、オレは裏切り行為をすることにした。

謀反、、、今回のはオーナーを潰すということまでは考えている訳ではなく、オレの求める正当な評価額を頂くという意味での実行なのだ。

この裏カジノ店舗は元々「タテ箱」なので、オレの思考がよそに向けばやることは簡単。

月にプラス100万円ほどを求めての実行なので無理することはないのだ。

場面に入りシャッフルを入れる際に、テーブルのチップケースに入っている$1,000チップ1枚10万円相当をパチってくることにした。

キャッシャーに入れる特権を活かしてパチってきた$1,000チップ1枚10万円相当を現金10万円と取り替える。

この当時は入ってくるお金「in」と、出ていくお金「out」ぐらいにしか分かれていないので、入ってくるお金「in」から10万円をとってもってきたチップを戻すことで完了できてしまう。

この10万円からオレの仲間になったキャッシャー要員に手数料2万円を渡してなかったことにしてもらう。こうしてオレの100万を作るために月の12日をかけて行ってみた。

店からもらえる普通の給与、店からもらえるポンコツ手当、本来オレがもらっても良いだろうと考えられる謀反を起こして得た配当を加えて、ようやく300万越えの収入ができたことになる。

本気で謀反を起こしオーナーを潰してしまってはオレの旨味はすぐに終わってしまうため、細く長くいつまでもこの収入を維持できるように強かに実行していくのだった。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
463

【穴】「ポンコツ」の腕を上げるべく「もどり」を研究する

オレの学生時代の友人を使える「すわり(さくら)」に育て上げ、「タテ」のポンコツではなく「ヨコ」を入れて小遣い稼ぎをしていた。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
507

【穴】「ポンコツ」店は「ポンコツ」知識のある客に目を光らせている

「ツリ」による強力な武器を身につけたオレのポンコツレベルはかなりの勢いで上昇することができた。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino402

【穴】プロカジノディーラーライトが体験したそれぞれの裏カジノ店

オレが二十歳を迎えた頃、すでに世の中ではバブル崩壊しており、誰と合っても暗いニュースばかりが飛び交い、周りの大人たちは未来への

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
107

【穴】無口なディーラーに気をつけろ ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

お客さんのチップがなくなれば黒服に指示を出してチップを出したり。お客さんに遊び方分からないことがあれば、しっかりと説明もしてい