ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】正当な報酬請求のため「ポンコツ」で謀反を起こす

level006
049-2

「タテ」仕事のポンコツ店舗で「ヨコ」仕事をブチ込む。。。

大げさすぎる言い方かもしれないが昔の言葉で「謀反」という言葉がある。オレの行う行為はオーナーへの裏切り行為とも言えるのではないだろうか。

世話になっているオーナーの下ではこういったことはあり得ないが、数ヶ月間のオレの働きに対するオーナーの対応があまり良く感じられないということもあり、オレは裏切り行為をすることにした。

謀反、、、今回のはオーナーを潰すということまでは考えている訳ではなく、オレの求める正当な評価額を頂くという意味での実行なのだ。

この裏カジノ店舗は元々「タテ箱」なので、オレの思考がよそに向けばやることは簡単。

月にプラス100万円ほどを求めての実行なので無理することはないのだ。

場面に入りシャッフルを入れる際に、テーブルのチップケースに入っている$1,000チップ1枚10万円相当をパチってくることにした。

キャッシャーに入れる特権を活かしてパチってきた$1,000チップ1枚10万円相当を現金10万円と取り替える。

この当時は入ってくるお金「in」と、出ていくお金「out」ぐらいにしか分かれていないので、入ってくるお金「in」から10万円をとってもってきたチップを戻すことで完了できてしまう。

この10万円からオレの仲間になったキャッシャー要員に手数料2万円を渡してなかったことにしてもらう。こうしてオレの100万を作るために月の12日をかけて行ってみた。

店からもらえる普通の給与、店からもらえるポンコツ手当、本来オレがもらっても良いだろうと考えられる謀反を起こして得た配当を加えて、ようやく300万越えの収入ができたことになる。

本気で謀反を起こしオーナーを潰してしまってはオレの旨味はすぐに終わってしまうため、細く長くいつまでもこの収入を維持できるように強かに実行していくのだった。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
421

【穴】裏カジノバカラの場で仕込んだ「組カード」の具体的な使用方法

恥ずかしながら、、、この時に使用していた組みカードには「もどり」がついていなかった。 「もどり」というモノは、、、バカラで組み

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino335

【穴】千万単位で負けるVIP客も珍しく無い「大使館裏カジノ」内部の様子

「大使館カジノ」・・・治外法権が適用される某国の敷地内で運営されている裏カジノ。オレも今まで何度かお誘いが来たことがあるのだが

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
407

【穴】「ポンコツ」をするために都内裏カジノにデビュー

未熟な新米ディーラーだったオレも、今後の「ポンコツ」を考えれば、正当な、純正なカジノディーラーとしての腕前が必要になっていく。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
191

【穴】警察は本当に、裏カジノ店にとって敵なのか!?

日本ではカジノは合法的ではないため、日本裏カジノ界にとって警察は敵と考えても間違いではない。年に数回は主要都市で、カジノ摘発の