ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】金の魔力に負け次々と「ポンコツ」を仕掛けていく

level006
475

ポンコツ裏カジノ店舗での仕事をこなしつつ、オレの懐へ入っているポンコツ手当も落ち着いてきたころ、コレに満足ができないようになってきているオレがいた。

金の力は恐ろしく20代のオレの生活ぶりはヒドイものだった。

200万円以上の収入があるのが当たり前で、この金額にはあるていどの満足感はあったのだが、もっと、もっと、まだまだ上にいけるのではないかと物足りない気持ちが強まっていくのだ。

こうなると悪いことへ色々な方法を考え始めてしまう。

例えば、、、「タテ」の仕事でシッフルで組みカードをつくり、難しめな罫線を入れている場面にオレだけしか知らないオレの「すわり(さくら)」をブチ込んでみる。

本来は裏カジノ店舗の売上向上のために入れている訳だが「ヨコ」からオレの「すわり(さくら)」を投入することで、調整しながら売上の一部を盗み取ることも可能になる訳だ。

オレの「すわり(さくら)」がオレの教えた答えを知ることで簡単に勝ち上がっていくことができる。

更には、わざわざ面倒くさいことをしないで裏カジノ店舗の最後の集計した数字を誤摩化していけば、オーナーに報告する金額を少なめにするだけでもお金を抜くことも可能な状態にある。

この当時では、裏カジノ店の集計はかなりの「どんぶり勘定」が主流。。。

当然ながら、、、店の売上を国に申告する訳もなく、経費を細かく追求することもなく、数字とお金が合わなくても大した問題でもない。

ある程度の数字が合っていればオーナーからのおとがめもない。

オーナーからの信用さえつかみ取っていれば、店舗内で何をしようとも自由なことができてしまうのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
371

【穴】月給45万円のために小さなセキリティ万全のハコの中で過ごす生活

裏カジノ界へ復帰したこの店舗での任務はキャッシャー。キャッシャーの小さな小窓から見える景色とカジノゲームが行われているモニター

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
457

【穴】笑いが止まらない「ポンコツ」業界の金回り

オーナーの地元への遠征ポンコツバカラでは、たった一人の”ハメる”ための良いお客さんから初回の100万円+3,000万円をハメる

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
269

【穴】裏カジノ店で暇になったら給料が支払われている内に違う店舗に移る

裏カジノ界3店舗目の六本木でも新しい仲間が数名増えていった。 錦糸町の裏カジノから、新宿の裏カジノから、西川口から来ている奴な

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
109

【穴】ホール黒服の業務2 ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

日本の裏カジノの中で、ホールの黒服の業務は重要だけに大変だ。 お客さんのチップが減ってくれば、当然八つ当たりもされるし、怒りの