ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】「ポンコツ」でも重宝されていたのは携帯電話だった

level006
472

単発のポンコツ仕事では、、、リスクも大きく身の危険も感じながらの戦いではあるのだが、その分の見返りとした報酬額は大きくなる。

本来、オレはあまりこういった危ない話には乗らないのだが、オレの働く裏カジノ店舗の閉鎖や次回の店舗までの時間もあり、タイミングが良かったのであの時は乗ることができた。

コレを境に、、、ポンコツに対しての大掛かりな組織があることを知ることもできたし、オレのポンコツ知識も更に深めていくことができたので良い経験だったと言える。

ガン付きカードには色々な種類が存在し、自家製でつくるところもあるが業者に依頼をして詳細な注文を入れ、今までとは違った玄人でも見破れない本格的なカードを作り上げる組織もあるのだとビックリもしてしまう。

まだまだこの頃のオレの知識を越えたポンコツが山ほどあるようで、もっと深く追求する楽しみも出てきていた。

ポンコツを行うパターンも、単発勝負で一気に抜き去っていくのか!? 裏カジノ店舗に長く居座り、少しずつではあるがコンスタント抜いていくのか!? どちらにしても個人プレーの「ヨコ」ではなく、「タテ」で行った方がリスクが少なくて良い。

高卒のアホな20代がこんな仕事をしながら毎月100万円以上の現金を楽に手にしていたら、「この先の人生をナメテ生きていくことになる!」と頭では分かっていたが、日銭が入ってきては使い、また入ってきても博打、キャバクラ、風俗とはしごしてすぐに無くなっていく生活をしていた。

いつもながら、ポンコツの技術だけは大きなお金を生んでくれるため一生懸命オレの中に埋め込んでいく。

この頃にはまだまだ割高だった携帯電話を持っているディーラーが増えだし、ポンコツ仕事にも使われるようになっていた。

外で待機している仲間が店内の「すわり(さくら)」へのサインに使っていた。今ほどのレパートリーはないが二種類のバイブ振動で送り、次回の当たりが分かるようになるのだ。

コレはかなり有効。。。ざわめいている裏カジノ店内でポケット内で振動するため本人しか分からなく、場面で大きくマイナスになり途中で普通のディーラーにチェンジされても最後まで吸い取れる優れものなのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
471

【穴】「ポンコツ」に近代化の波、、、「メカ」時代の到来

新たなポンコツは近代化に合わせて巧妙なトリックが施される時代へと変わり始めていた。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
467

【穴】裏カジノディーラーとして「ポンコツ」の腕を磨くのは当然だと思っていた

「1枚噛み」シャッフルでカードを組み上げていくことで、プレイヤーが強い目を仕込んだり、バンカーが強い目を出せたりと自由自在に罫

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
412

【穴】調子に乗って裏カジノで「ポンコツ」していたら黒服に疑われた

初回の裏カジノでのポンコツからうまくいってしまったオレたちは味をしめてしまった。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
199

【穴】警察に手柄を立てさせるため裏カジノ店を摘発させることもある

裏カジノ界では、警察からの摘発に関する情報がなければ店舗の存続はままならない。 言うまでもなくこの類の情報を得られないカジノ店