ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】勝率100%を目指して「ポンコツ」研究は続く

level006
466

だんだんとポンコツ知識がオレの中に入ってきているのだが、まだ、いつでも実行できるレベルにはほど遠い。

このときの「1枚噛み」シャッフルでは、まだ確率での勝敗だけだったのだが、もう少し先に進むことになっていく。

「1枚噛み」シャッフルで「もどり」もつけられるということは、「1枚噛み」シャッフルでの次回の出目をすべて暗記していくことで更なるレベルに上がっていく。

ツーデッキを使用した「1枚噛み」シャッフルで、決まった回数、決まったやり方をすればいつでも同じカードの流れになるため、勝率は100%に達することとなる。

しかも適当にではなく、カードの出方が怪しくなく、罫線上において簡単ではないようにしていくことで他のお客さんのチップも回収できるようにしていく。

そして「1枚噛み」シャッフルをする回数を減らすことでオレのミスや場面上でまわりの人たちへのポンコツリスクも減らせる。

いろんなパターンを罫線に書き込んでいき、どれが理想に近いのかを確認しながら3つぐらいのリストが出来上がった。

コレを実践のポンコツで使用してどれくらいの完成度があるかを試していった。

もちろん、この試しでもオレたちの個人的な「ヨコ」のポンコツで一人当たり2、30万円になるような設定で裏カジノ店舗側から抜いていくのだ。

罫線上で難しめにしていくことで、「ヨコ」で行っていないヒラの場面で使用してみると、お客さんたちも難しいと言いテーブルのチップは増えていき、オレの個人的な成績も上がることに繋がる。

「ヨコ」でポンコツを入れていると、どうしてもオレたちのお金に変わるということで抜く金額が増えていき、その結果その場面ではオレの個人的な成績がマイナスになってしまう。

普段のヒラ場では極力勝ちにいかなければならないので、オレも必死で勝つことを考えておかなくてはならないのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
538

【穴】現役引退後、目の当たりにする「ポンコツの進化」

まぁ、これまでポンコツについて色々と語ってきたわけだが、今となってはもう時代遅れのポンコツなんだろう。 オレが現役を離れたのは

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
419

【穴】納得の行かない「黒服」との裏カジノ「ポンコツ」パートナーシップ

オレたちが行ったポンコツが原因なのだろうか? 同じ裏カジノで働く、黒服からポンコツのスカウトをされたオレは、あの黒服たちともポ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
472

【穴】「ポンコツ」でも重宝されていたのは携帯電話だった

単発のポンコツ仕事では、、、リスクも大きく身の危険も感じながらの戦いではあるのだが、その分の見返りとした報酬額は大きくなる。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
475

【穴】金の魔力に負け次々と「ポンコツ」を仕掛けていく

ポンコツ裏カジノ店舗での仕事をこなしつつ、オレの懐へ入っているポンコツ手当も落ち着いてきたころ、コレに満足ができないようになっ