ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】勝率100%を目指して「ポンコツ」研究は続く

level006
466

だんだんとポンコツ知識がオレの中に入ってきているのだが、まだ、いつでも実行できるレベルにはほど遠い。

このときの「1枚噛み」シャッフルでは、まだ確率での勝敗だけだったのだが、もう少し先に進むことになっていく。

「1枚噛み」シャッフルで「もどり」もつけられるということは、「1枚噛み」シャッフルでの次回の出目をすべて暗記していくことで更なるレベルに上がっていく。

ツーデッキを使用した「1枚噛み」シャッフルで、決まった回数、決まったやり方をすればいつでも同じカードの流れになるため、勝率は100%に達することとなる。

しかも適当にではなく、カードの出方が怪しくなく、罫線上において簡単ではないようにしていくことで他のお客さんのチップも回収できるようにしていく。

そして「1枚噛み」シャッフルをする回数を減らすことでオレのミスや場面上でまわりの人たちへのポンコツリスクも減らせる。

いろんなパターンを罫線に書き込んでいき、どれが理想に近いのかを確認しながら3つぐらいのリストが出来上がった。

コレを実践のポンコツで使用してどれくらいの完成度があるかを試していった。

もちろん、この試しでもオレたちの個人的な「ヨコ」のポンコツで一人当たり2、30万円になるような設定で裏カジノ店舗側から抜いていくのだ。

罫線上で難しめにしていくことで、「ヨコ」で行っていないヒラの場面で使用してみると、お客さんたちも難しいと言いテーブルのチップは増えていき、オレの個人的な成績も上がることに繋がる。

「ヨコ」でポンコツを入れていると、どうしてもオレたちのお金に変わるということで抜く金額が増えていき、その結果その場面ではオレの個人的な成績がマイナスになってしまう。

普段のヒラ場では極力勝ちにいかなければならないので、オレも必死で勝つことを考えておかなくてはならないのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
487

【穴】新たなポンコツ「ツリ」を使う場面は!?

完璧な「ツリ」を習得するための練習は必須だが、コレを場面で活かすための組みカード作りも重要な課題になるだろう。 さて、、、実際

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino151

【穴】初カジノ時の会員手続とチップ購入 ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

日本裏カジノは現在でも存在するのだが、日本国内では違法なので、ここでプレーすることはお勧めはできない。 故意的ではないにしても

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】漢(おとこ)だらけのディーラーひしめく新タイプの裏カジノ

裏カジノの名義社長として体を賭けてキャッシャー業務に望んでいた訳だが、カジノ店そのものでの負けが続き、カネの底がつき閉鎖するこ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
190

【穴】裏カジノ店の警察からの摘発までの流れ その2

裏カジノ界では店舗にもよるが、あらかじめ警察からの摘発を想定した準備をしているところも少なくない。 カジノ店オーナーが摘発後も