ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】ついに1枚噛みシャッフルでの「ポンコツ」で「もどり」が完成する!

level006
464

「1枚噛み」シャッフルでのポンコツで、なんとか「もどり」を作れないかと色々と考えていくことになった。

「1枚噛み」シャッフルで「もどり」をつくれればオレたちの可能性は大きくなることは間違いない。できればシャッフルの回数を少なめに作り上げて分かりやすいモノが好ましい。

シャッフルをする前に、、、数枚のカードを落としてからシャッフルしたり、シャッフルの際に分ける位置を半分ではなく20枚くらいとかに変えてみたり、バカラのルールに基づいたゲームの決まり方を当てはめて試行錯誤しながら探していた。

コレがなかなか難しく見つけられないので、最悪の場合には12枚の「もどり」だけをポケットに忍ばせておき、「1枚噛み」シャッフルで作り上げた組みカードの上にそっとポケットから抜き出して乗せていくこともやっていた。

自宅で作ったツーデッキ分の104枚の「組みカード」を「ポン替え」で入れるよりは、12枚の「もどり」だけをそっとポケットから出して乗せる方がリスクも低くなる。

だが、やはり、「1枚噛み」シャッフルで「もどり」を完成させたい。。。

そんなこんなである時に「1枚噛み」シャッフルの「もどり」が完成した。

完成と言っても難しいことではなく、ふとした時に気がついただけにすぎない。

この「もどり」はワンデッキ52枚を使用し、サラの状態から3回の「1枚噛み」シャッフルで完結。数枚のカードを落としたり、割り方を変えたりすることもなく、いたってシンプルなモノだった。

通常、サラの状態でカードを割ると下にきているカードはスペードのエースとクラブのキングとなる。このクラブのキングを下にしながら3回とも「1枚噛み」シャッフルするだけで「もどり」として使うことができるのだ。

これをバカラで使用すると、、、どこから始まっても必ずクラブのキングで勝負が完結するため、このクラブのキングの下に、「1枚噛み」シャッフルで作った組みカードを入れておけば当たりが分かるポンコツ20回勝負に突入となるのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino150

【穴】裏カジノの一日の流れ ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

日本全国には至る所に裏カジノは潜みながら、24時間営業をしているが、お客さんは途切れることなくいつでも訪れてくる。 オレが出勤

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
472

【穴】「ポンコツ」でも重宝されていたのは携帯電話だった

単発のポンコツ仕事では、、、リスクも大きく身の危険も感じながらの戦いではあるのだが、その分の見返りとした報酬額は大きくなる。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
496

【穴】嫌いなターゲットを「ツリ」で懲らしめる

完璧な「ツリ」をマスターしつつあるときに実践で行ってみた。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
421

【穴】裏カジノバカラの場で仕込んだ「組カード」の具体的な使用方法

恥ずかしながら、、、この時に使用していた組みカードには「もどり」がついていなかった。 「もどり」というモノは、、、バカラで組み