ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】笑いが止まらない「ポンコツ」業界の金回り

level006
457

オーナーの地元への遠征ポンコツバカラでは、たった一人の”ハメる”ための良いお客さんから初回の100万円+3,000万円をハメることに成功。

しかもキャッシュで支払ってくれたのでオーナーも満足していた。

当然、3,100万円からすべての経費を引いたモノがオーナーの懐へとはいっていくのだが、オレたちディーラーにも配当はまわってくる。

ポンコツ実行犯のメインディーラーに渡された配当額は300万円。。。

オレの見ている目の前で渡されていき、オレの手元には30万円と旅費代10万円が手渡された。わずか1週間の滞在で30万円と旅費代のおつりがオレの収入となった訳だ。

”ハメる”ための良いお客さんを呼んだり、店舗を借りたりと現地での手配をしていた人にも500万円以上の配当が渡されていき、お金を受け取ったその人も上機嫌になっていたのか!?オレにお小遣いとして10万円をくれたのだ。

この遠征でオーナーの手元には2,000千万以上が残り、このポンコツ業界は笑いが止まらないのだとつくづく感じさせられた瞬間だった。。。

実際なところ、オレのこの時の役柄はただのヒラディーラーと変わらない。ポンコツを入れていることを知ってはいるのだが、手助けとなることは殆どしていない。

残念ながらこの時のオレは、ただこの場にいるだけの存在で戦力としている訳ではなく、頭数としていただけにすぎない。当然ながらオレの配当も30万という金額は破格なため、もらいすぎかもしれないがオーナーの気分が良かったにすぎないのだ。

このオーナーには個人的なポンコツがバレて以来、何となくだが可愛がってもらえている。しばらくはこのオーナーに連いて恩返しがしたいと思っているが、もう少し時間がかかりそうだ。

ヒラディーラーとしての技術はなんとかなってきたので、ガン付きカードを読み取る練習、シャッフルで「1枚噛み」が実践でできるレベルにはやくもっていかなければならない。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
432

【穴】「一枚噛み」に続き「ガン付きカード」の「ポンコツ」まで登場

裏カジノ店舗で暇な時間帯には、いつものように52枚のワンデッキをもって空いているテーブルに座り、「一枚噛み」の練習をしていて、

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
197

【穴】裏カジノ店が上手に使う警察とつながりのある「情報屋」とは?

裏カジノ界。。。これほど様々な人種が入り交じり合っている業界も珍しいと感じてしまう。けれども、裏を返せばこうでなければ成り立っ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
268

【穴】1,000万円でプレーするVIP客@都内赤坂の裏カジノ店舗

港区赤坂の裏カジノ店舗へ車で通う毎日がスタートしていったが、オレの勤務が始まる時間は夕方5時。 1時間半前には家をでることにな

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】プロカジノディーラー人生の最後を赤坂大使館カジノで迎える

最後の裏カジノ店舗となる大使館裏カジノで勤めている頃。オレの家の売却期日も訪れている。