ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】20ゲーム分の連勝が約束されている「組カード」を使用したポンコツ

level006
425

「組みカード」を使用した「ポンコツ」には勢いがあり、短時間で爆発的にチップを増やす事が可能になる。

なにせ、この先20ゲーム分も「当たり」が分かるというのは本当にスゴいことだ。

たとえ小さなレートでも、1ゲームに3万円から5万円を賭けることができるので、すべてをMAXベッドで賭けた20連勝はオレのお小遣いレベルを越えてくる。

もちろん小さなレートなので、コレをすれば目立ってしまい、怪しい、何かおかしいと感づかれてしまうので、そこは細く長くと、今後のために無理をすることはしない。

安定した副収入のために、悪さがバレないためにも我慢が必要なのだ。

裏カジノのディーラーを初めて半年足らずで悪さを覚えてしまったとしても、勢いに余って欲望を公にしてはいけないのだ。

これは先輩から口を酸っぱくさせるほど言われた言葉なのだが、今なら良く理解ができる。

「ポンコツ」で得た収益で、身なりの派手さだけは絶対にいけないとも言っていた。

高価な時計や金のブレスレットなど、見てすぐ分かるものは身につけておくなとも言っていた。

そう、コレは「オレは悪さをしています!」と言っている様なモノで、身なりが派手になっては他の従業員たちから怪しまれてしまうだろう。

こうなっては本末転倒だ。

上の人が言うことには理由があるため、欲しかったロレックスはすぐに購入したが、店には着けていかないようにしていた。

何度か組みカードを使ってポンコツをしていくがやはり、「もどり」がついていないのはとても不憫に感じてきた。コレを先輩に話して「もどり」のことを教えてもらうことにした。

初めて「もどり」の12コ数字を聞き、バカラのルールに合わせてやってみると、1枚とられても、2枚とられても、この12枚目のカードでゲームが終了するようになっている。

素晴らしい。。。

「もどり」があれば、どこにカットカードがさされても、オレたちのポンコツがスムーズになっていく。とんでもない12桁のこの数字がオレたちのポンコツをもっと大きなものへと変えてくれるのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
544

【穴】「ポンコツ」大国日本ではカジノはできない…(最終回)

1994年にディーラーデビューをしたオレが今までに経験してきたポンコツを記してきたのだが如何だったろうか!? ディーラーの技術

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
510

【穴】ポン替えのリスクを回避するため「ツリ」技術向上を目指す

オレたちのポンコツで、、、「ポン替え」の危険性も考えてコレから先も大丈夫なのだろうか!? 「ツリ」は強力な武器になるためポン替

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
499

【穴】どんなに発達したメカを導入しても周りの協力が欠かせないワケ

メカを使用していくポンコツは手作業で行うポンコツと違った手間が生じてくる。 メカの場合はとにかく大事なのが場面へとブチ込むカー

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
497

【穴】「ツリ」のし過ぎでオープン3カ月で店を閉店させる。。

実践での「ツリ」はヤバかった。 狙ったターゲットを仕留めて思った通りの結果を出す事が可能だった。