ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】「1枚噛み」のスゴ技「組カード」の修行に明け暮れる日々

level006
424

カードをシャッフルする時に行う「スゴ技」を知ったオレは、毎日空いている時間に、カードを触り、シャッフルの練習を重ねていく。

左右のカードを、1枚ずつ交互に入れていく「1枚噛み」をしていくと、8回行った後には最初の並びに戻るらしい。

何度か試してみたが、8回のシャッフルで、元に戻る気配はあるのだが、ちゃんと元には戻らない。

左右26枚ずつのカードをシャッフルする時に、ふと気がつくと、左右のどちらが下にくるのかが定まってはいなかった。

よく考えればそうなのだが、元に戻るということは、一番下にくるのは、スペードのAではなくてはならないのだ。

1回目にワンデッキのカードを半分に割ってみると、スペードAとクラブKとなるのだが、一番下にはスペードAではいけない。2回目、3回目もスペードAを下にしながら「1枚噛み」のシャッフルをしていくと、、、ナント8回を終了したときには元の並びになっていた。

なんと、あの話はガセネタではなく真実だったのだ!

こうなるとオレは、早くこのスーパーな「スゴ技」を習得したくなり、練習の日々に明け暮れることになる。

だって、、、この「1枚噛み」シャッフルが出来るようになれば、オレたちのポンコツは飛躍的に進化していくことに違いない。

進化すれば危険な「ポン替え」をしてもバレにくくもなり、いつでもオレの「スゴ技」ひとつでお金に変えることが可能になるのだ。

「1枚噛み」シャッフルを使うことによって、カードの並びはいつでも一定なので、次に何のカードが出てくるのかが分かるようになる。次のカードが分かれば次のゲームの当たりを知ることができる。

次の当たりが分かれば、オレたちの「すわり(さくら)」にサインを出せば、MAXベッドで配当が約束される。

当たり配当をGETできれば、オレたちポンコツ仲間で山分けとなり、オレのお小遣いが生み出され豪遊することに繋がっていくから。。。

この時はまだ「1枚噛み」シャッフルができていないため、「ポン替え」専門のポンコツディーラーではあるが、「スゴ技」を習得することができれば、ポンコツディーラーのスペシャリストへなれるし、ガッポリと今よりもお金を掴めるかもしれないと夢を膨らませていた。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
188

【穴】裏カジノ店は常に摘発の危険ととなりあわせ

オレが1994年にカジノディーラーとしてデビューした裏カジノ店舗では、「急遽、本日はクローズさせていただきます。」という日があ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
505

【穴】顔面蒼白。。。「ツリ」の最中に失敗する

オレたちのポンコツにはメリハリをつけていくことをオーナーと話し合い、ポンコツ知識の豊富なお客さん相手にはヒラで勝負をすることに

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
473

【穴】時代を逆行する手作業「ポンコツ」の仕事を依頼される

飛び道具のサインのおかげで、、、ポンコツ場面中にメインディーラーが「すわり(さくら)」へサインを送らず、解析を行っている外の仲

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
497

【穴】「ツリ」のし過ぎでオープン3カ月で店を閉店させる。。

実践での「ツリ」はヤバかった。 狙ったターゲットを仕留めて思った通りの結果を出す事が可能だった。