ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】「ポンコツ」大国日本ではカジノはできない…(最終回)

level006
544

1994年にディーラーデビューをしたオレが今までに経験してきたポンコツを記してきたのだが如何だったろうか!?

ディーラーの技術で成り立っているモノ、メカ技術の進歩のおかげで成り立つモノといろいろあるが、ポンコツディーラーとして知っていることはすべて書いてみた。

今までずっと裏カジノ店舗側に携わってきたために、ターゲットとなるお客さん側の気持ちは考えずにきたのだが、現役を引退し裏カジノ界から離れている現在はお客さん側に立つことになる訳だ。

オレ個人としては日本の裏カジノでお客さんにはなりたくない。

いつ捕まるかもしれない非合法な日本裏カジノよりも、カジノ合法国である場所がたくさん存在しているため日本以外で行うことにしている。

現在の裏カジノ店舗では数名の人間が絡みながらターゲットを狙い、標準を合わせて想定した金額を抜きにかかっていくポンコツ部隊が牙をむき出しにしているから怖くて行きたくない。

オレが現役の頃もそうだったが、今も変わらず美味しいターゲットを狙っていることに変わりはないだろう。

日本裏カジノ界ではポンコツ店が当たり前で、海外のようにお客さん目線で考えることは少ない。

日本裏カジノ界の中には、ポンコツを行わずにヒラで勝負している店舗もあることはあるのだが、そういった店舗だとしてもポンコツの危険をいつも気にしながら打たなければならない。

現在の日本ではまだ法律で禁止されているカジノ。

お客さんとして行くも行かぬもそれぞれの自由だがすべては自己責任となるのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
456

【穴】”ハメる”ための良いお客さんに仕掛ける「ポンコツ」バカラ

オレのいる「ポン箱」のオーナーはヤクザ組織と関わりの深い人だが、個人的には魅力を感じている。 オーナーもそうだが側近の人もブラ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
538

【穴】現役引退後、目の当たりにする「ポンコツの進化」

まぁ、これまでポンコツについて色々と語ってきたわけだが、今となってはもう時代遅れのポンコツなんだろう。 オレが現役を離れたのは

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
451

【穴】店ぐるみでVIP客をはめる「バカラ大会」開催

オレたちが使う言葉で「ポン箱」、、、店ぐるみで行う「タテ」のポンコツ裏カジノ店舗だが、オレはこの「ポン箱」でポンコツ技術を磨く

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】裏カジノディーラー引退後に中古車輸出のディーラーを目指す

裏カジノディーラー時代からオレがやってみたいと感じていたのが、パソコンを扱うスキルと英語の習得。