ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】現役引退後、目の当たりにする「ポンコツの進化」

level006
538

まぁ、これまでポンコツについて色々と語ってきたわけだが、今となってはもう時代遅れのポンコツなんだろう。

オレが現役を離れたのは二人目の子供が誕生した頃だった。その長男が今年で9歳になるのだから当然ポンコツも進化しているだろう。

引退後の生活が裏カジノ現役の頃と同じ生活レベルをしていたこともあり、蓄えていた銭の減り方も早かった。そのためか、その後にもちょこっとだけヘルプ的な裏カジノ店舗での仕事の依頼もあり手伝っていたこともあった。

その時点でもオレが今までに書き込んできたポンコツにも変化は生じていた。。。

とある裏カジノ店舗で仕事をしていると、聞き慣れない言葉を耳にする。

基本的にポンコツディーラーは、「タテ箱」以外の店ではポンコツであることをさらけ出すことはあり得ない。

自らが「オレは悪いディーラーだ!」なんていうはずがない。

だが、そいつの手つきや行動、言動、今まで在籍していた裏カジノ店舗の中にヒントが隠されており、そいつが「ポンコツディーラーかもしれない!?」というのが空気で分かってくる。

知らず知らずの間にこの空気を感じ取り「同じ穴の狢」だと気がついていく。

こうしてポンコツディーラーなのかがハッキリすると、逆に打ち解けていき過去の話に盛り上がり仲が深まっていく。

その話の中からオレの知らないポンコツ用語が気になった。

「●●り」。。。

「●ー●」。。。

「一体なんなんだぁ?!」

オレにはコレの意味が理解できなかったのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
358

【穴】裏カジノディーラーからの引退を考える日々

「M氏」が開催している新宿の高級ホテルで数回のバカラ大会を経て、超VIPのお客さんを相手に数億円にのぼる収益を上げる事に参加で

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
371

【穴】月給45万円のために小さなセキリティ万全のハコの中で過ごす生活

裏カジノ界へ復帰したこの店舗での任務はキャッシャー。キャッシャーの小さな小窓から見える景色とカジノゲームが行われているモニター

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino337

【穴】大使館裏カジノはどんな場所に入っているのか?本邦初公開

オレが勤め始めた「大使館裏カジノ」は、オーナーが居抜きで買い取った物件となり、新たに作り上げた店舗ではない。とある国の大使館で

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
537

【穴】どんなに見破り技術が発達しても「ポンコツ」カジノはなくならない、、、

ポンコツにおいて一番重要となるメカ用カードの細工で、次の当たりが明白となること。 どの裏カジノ店舗でも、お客さんの目の前でシャ