ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】東と西の大物ヤクザが裏カジノ店舗の改装に集結

level006
355

24時間営業の地下のコンビニ裏カジノ店舗として、営業を続けながら、同じビル内で移転を行おうと準備をはじめていったが、上の階のカジノで打ち合わせをしている時によく知っている顔をみることになる。

このあたりの地域と一家を取り仕切る、暴力団組織の総長と共に現れたのが、あの現役関西ヤクザの「M氏」だったのだ!

オレは以前「M氏」の運営する裏カジノ店舗でお世話になっていたことがあり、大阪遠征やVIP専用のバカラ大会をしたり、裏カジノ界でオーナーとして活躍していたあの人だった。

西と東の現役ヤクザが、オレがまとめているこれからオープンさせようとしている裏カジノ店に集結しているのだ。

もちろんこの二人の間に入っているのはこのビルのオーナーとオレのオーナーで、良い関係ができているため「ヤクザ同士の争いが!?」ということでは一切ない。

オレたちの始めようとしている裏カジノ店舗に関係があるために同席している訳で、ココでその話を詰めていこうという事だ。

今回の裏カジノ店舗ではゲームの機械を店内に置き、そちらでもお客さんに楽しんでもらおうという試みになっている。

いつものように「ルーレット」、「バカラ」のテーブルゲームでのカジノ遊びだけではなく、今回はスロットマシンを入れる事にした。

今までの裏カジノ店舗ではいつも「ブラックジャック」を置いてきたのだが、お客さんたちが上達して店にとって不利な状態が出始め、利益に結びつかない状態になってきた事もあり、もう「ブラックジャック」は撤退ということに。。。

この「ブラックジャック」の穴を埋めるとことも兼ねてスロットマシンを入れる事になり、今回「M氏」が登場したのはスロットマシンの方を卸してくれるという話からこの場所へくることになったのだ。

当然ながら、オレのことを認識しているのだが、「M氏」はオレとの会話を避けている。わざと知らない素振りで話しを進めている。「M氏」特有の知らんぷりがでているのでオレも挨拶をするわけにはいかなかった。

べつに疾しいことがある訳でもないのだが、こういった「M氏」の性格をオレは理解していたので悟っていくしかない。

仕方がないのでここでの話し合いの後で電話をかけ、久しぶりということもあるので後でまた合う事になったのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
110

【穴】カジノ店の心臓部分キャッシャー ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

日本の裏カジノ界には毎日多くのお客さんが通ってくる。お客さんは裏カジノ店で勝負を繰り返し、多額のお金を儲けようとしてやってくる

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
373

【穴】オレのところに舞い込んできた裏カジノの名義人の仕事

裏カジノ界へ復帰してキャッシャー業務に入りだしてから半年ほどにひとつの転機が訪れた。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino337

【穴】大使館裏カジノはどんな場所に入っているのか?本邦初公開

オレが勤め始めた「大使館裏カジノ」は、オーナーが居抜きで買い取った物件となり、新たに作り上げた店舗ではない。とある国の大使館で

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
419

【穴】納得の行かない「黒服」との裏カジノ「ポンコツ」パートナーシップ

オレたちが行ったポンコツが原因なのだろうか? 同じ裏カジノで働く、黒服からポンコツのスカウトをされたオレは、あの黒服たちともポ