ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】東と西の大物ヤクザが裏カジノ店舗の改装に集結

level006
355

24時間営業の地下のコンビニ裏カジノ店舗として、営業を続けながら、同じビル内で移転を行おうと準備をはじめていったが、上の階のカジノで打ち合わせをしている時によく知っている顔をみることになる。

このあたりの地域と一家を取り仕切る、暴力団組織の総長と共に現れたのが、あの現役関西ヤクザの「M氏」だったのだ!

オレは以前「M氏」の運営する裏カジノ店舗でお世話になっていたことがあり、大阪遠征やVIP専用のバカラ大会をしたり、裏カジノ界でオーナーとして活躍していたあの人だった。

西と東の現役ヤクザが、オレがまとめているこれからオープンさせようとしている裏カジノ店に集結しているのだ。

もちろんこの二人の間に入っているのはこのビルのオーナーとオレのオーナーで、良い関係ができているため「ヤクザ同士の争いが!?」ということでは一切ない。

オレたちの始めようとしている裏カジノ店舗に関係があるために同席している訳で、ココでその話を詰めていこうという事だ。

今回の裏カジノ店舗ではゲームの機械を店内に置き、そちらでもお客さんに楽しんでもらおうという試みになっている。

いつものように「ルーレット」、「バカラ」のテーブルゲームでのカジノ遊びだけではなく、今回はスロットマシンを入れる事にした。

今までの裏カジノ店舗ではいつも「ブラックジャック」を置いてきたのだが、お客さんたちが上達して店にとって不利な状態が出始め、利益に結びつかない状態になってきた事もあり、もう「ブラックジャック」は撤退ということに。。。

この「ブラックジャック」の穴を埋めるとことも兼ねてスロットマシンを入れる事になり、今回「M氏」が登場したのはスロットマシンの方を卸してくれるという話からこの場所へくることになったのだ。

当然ながら、オレのことを認識しているのだが、「M氏」はオレとの会話を避けている。わざと知らない素振りで話しを進めている。「M氏」特有の知らんぷりがでているのでオレも挨拶をするわけにはいかなかった。

べつに疾しいことがある訳でもないのだが、こういった「M氏」の性格をオレは理解していたので悟っていくしかない。

仕方がないのでここでの話し合いの後で電話をかけ、久しぶりということもあるので後でまた合う事になったのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
453

【穴】「ポンコツディーラー」の日当100万円。ますます練習に励む

バカラで使用するカードがどこからでもよく見えるクリアシューターを使うことでポンコツを防止していると思われているだろうが、キズを

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
377

【穴】名義人社長を務めていた裏カジノ店舗倒産後の身の振り方

オレの就職先が倒産した。。。名義人社長という体で臨んでいたこの裏カジノ店舗。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
205

【穴】日本に合法カジノができても裏カジノが滅びない理由

裏カジノ界では、顧客を取り込むためにサービスという形でお客に還元をしている。 10万円のチップを買えば、1万円のサービスがつい

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
375

【穴】名義人社長として働いていた裏カジノ店舗のマイナス経営による危機

名義人社長を兼任しながら通常のキャッシャー業務を行い、毎月75万円の給与でお金のことにも落ち着きをみせてきた。