ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】客から数億円を吸い取った後衰退して行った湘南裏カジノ店舗

level006
337

大台・・・オレの月収ベースで、500万円をたたき出した裏カジノ店舗。

湘南の入り口に位置するこの街での裏カジノ店舗は今でも忘れる事はできない。オープンから半年ぐらいまではお客さんも売上げも右肩上がりで上昇し続け、オレへの見返りとなる収入は安定してきた。

1日の売上げだけでもオレの月収をたたき出す裏カジノはやはりスゴいと感じてしまう。

オーナーも、「O氏」も、もちろんオレもこの店舗がこのまま続いて欲しいと願っているが、東京都内や横浜といった裏カジノ定番の街ではないため、絶対的な太い客数が足りない事は事実だった。

狭い裏カジノ業界だけありお客さんも様々な店舗へとくり出すため、勝負に勝てない店舗には必然と足が遠のいていく。裏カジノ定番の街ではないので店舗に来てくれるお客さんにも限りはある。

オープンから半年ほどで、最初の頃から来ていた常連客のお金を吸い取ってしまったため、だんだんと売上げも客足も落ち込み始めていた。

それでも、羽振りの良いVIP客は日に数百万円を落としてくれるが、これも長く続く事もないだろう。毎月、5,000万円を越える売上げを維持する事もできないようになってきた。

ピークを過ぎるとあとは下がっていくだけ。。。オレのカジノバブルの絶頂はかなり短いものになってしまった。

10ヶ月を越えたあたりから客足、売上げも大きくダウンし、オレの月収500万円も夢の数字となり、半分ぐらいになっていく。

そして、開店から1年を待たずにこの裏カジノ店舗はクローズとなっていった。

時が過ぎてしまうと早いものだ。この裏カジノ店舗は小さなこの街で、わずか1年足らずで数億円の収益を奪った事になるため大成功と言える結果となるだろう。

オーナーはこの店舗で得た収益を満足げに全部使ってしまったが、オレにとっては数千万の収入となり、店舗が忙しかった分オレの手元に残った現金は大きなモノとなった。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
189

【穴】裏カジノ店の警察からの摘発までの流れ その1

「カジノ店摘発」のニュース、年に数回はテレビやインターネット上から流れてくる。 日本裏カジノ界にとっては痛いことなのだろうが、

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
454

【穴】「すわり(さくら)」役で他店へ乗り込む

オレのいるこの「ポン箱」では、普通の「ポン箱」とは違って来店してくるお客さんをいつも狙っているわけではない。 普通に遊びに来て

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
199

【穴】警察に手柄を立てさせるため裏カジノ店を摘発させることもある

裏カジノ界では、警察からの摘発に関する情報がなければ店舗の存続はままならない。 言うまでもなくこの類の情報を得られないカジノ店

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
067-2

【穴】「ポンコツ」で重要視される横の情報網

オレたちの様なポンコツディーラーは、ヨコの繋がりが重要な情報源となっていく。 基本的に己のポンコツ技術を公表していくことはしな