ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】大型裏カジノ店舗で勤務中に舞い込んできた新たな儲け話

level006
388

東北地方太平洋沖地震。。。
この地震、津波、、、

この出来事は、オレの裏カジノ人生に大きな転機をもたらせた。この震災が起きる1週間前には、仲良くしていた隣の家族がシンガポールへと移住していった。

震災後に大きな日本での事件と言うことで、とても心配して何度も連絡をくれているし、オレたち家族にも日本を離れた方が良いとアドバイスもしてくれていた。

その家族の住んでいた住居と、オレの住む住居は同じような鉄筋コンクリートうちっぱなしの建売りなため、相場もほぼ同じぐらいで売却が可能。

地震、津波だけならばそこまで深く考えなかったが、放射能漏れからもたらす汚染は深刻な問題なため、まだ1歳代の小さな子供がいるオレたち家族にはこのまま日本で暮らすことが難しいと悩んでいた。

そんなときでも収入源を確保するために裏カジノ店舗での仕事へと通っていく。

家の売却、海外への移住を考えながら、このときは現状維持のまま動かないままであったが、そんなときまた新たな裏カジノ店舗での話が舞い込んできた。

大型店舗の裏カジノでは、仕事先や収入がなくなることはないため、安心して働くことができるが、新たな店舗への話では先行きの不安、放射能汚染からの不安が頭をよぎる。

手持ちの現金が少なくなってきていること、、、、コレがこのときのオレには重荷になっており、新たな裏カジノ店舗で大きな収入が見込めるのならば、短期勝負でそっちに行っても良いかもしれないと考えていた。

今回の新店舗は、オレがディーラーを始めた店舗からお世話になっている「O氏」からの誘いなため、そっちへ行きたい気持ちの方が大きくなっている。

待遇や新店舗の状況を考えると楽しそうな、しかもかなり儲かりそうな話が膨らんでいる。

うまくいけば相当な額がオレの手元に流れ込んでくるかもしれないし、何より今の大型店舗で12時間労働の現役ディーラーを続けるのも体がキツい。通勤は近くて楽なのだが、精神的には疲れはてていた。

この新店舗の話が来てから今の店舗を辞めることばからり考えており、心の中ではもう新店舗へ向かうことを決めていた。

家の売却、海外への移住を考えながら、現在の大型裏カジノ店舗を辞めることを伝え、オレは「O」の待つ新店舗へと向かったのだ。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
106

【穴】裏カジノ入店初体験の振る舞い方 ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

プロディーラー12年歴のオレにとって、カジノ店へ行くことが当たり前のことになっているのだが、日本裏カジノ店へ行ったことがないと

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
519

【穴】「ポンコツ」防止のさらに上をいく「ポンコツ」ディーラーの技

最近は当たり前のことだが、2000年を過ぎた辺りから場面上でシャッフルに入る綺麗に並んでいるカードをそのままシャッフルすること

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
451

【穴】店ぐるみでVIP客をはめる「バカラ大会」開催

オレたちが使う言葉で「ポン箱」、、、店ぐるみで行う「タテ」のポンコツ裏カジノ店舗だが、オレはこの「ポン箱」でポンコツ技術を磨く

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino337

【穴】大使館裏カジノはどんな場所に入っているのか?本邦初公開

オレが勤め始めた「大使館裏カジノ」は、オーナーが居抜きで買い取った物件となり、新たに作り上げた店舗ではない。とある国の大使館で