ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】オレがトップになる湘南裏カジノ店。最初から仕組まれていたのか!?

level006
335

湘南の入り口にあたる裏カジノ店舗の視察は、オレの思いとはウラハラにオーナーも「O氏」もノリノリな感じで、一緒に同行していたヤクザ丸出しの”カシラ”も上機嫌になっていた。

「カシラ」はオーナーの事を「会長」と呼びながら、オーナーを立てている感じでいるが、この裏カジノ店舗の話がまとまれば「カシラ」にも当然のように利益は生まれてくる。

オーナーの地元、「カシラ」の本拠地へ高速ベンツで戻り、今後の構想を立てながら、いつもの韓国クラブで酒を飲む。オレはこの韓国クラブの酒よりも韓国料理が大好きで、飲むよりも食うがいつも優先されていた。

本題のあの裏カジノ店舗は誰が仕切っていくのかだが、何も悩む事もなくオレがまとめるという事ですでに決定していたのだ。これはオレだけが知らないでオーナーと「O氏」間で仕組まれていたのかもしれない。

薄々は感じ取れていたが、ハッキリと言われると緊張感が増してきて、どのように進めていくかは分かっているが、実際にオレがメインで動くとなるとソワソワとしてくる。

数日後に内装屋さんを連れて現地に向かい指示をだし、風俗営業許可申請のために行政書士と打ち合わせをしていく。

更に、視察で顔見知りになった現地ヤクザとも付き合っていかねばならないので、食事や酒を交えながらオレの事を受け入れてもらう。

カジノテーブルやチップ、その他の備品などもそろえ始めていくが、問題はこの裏カジノ店舗でメインとなるディーラーたちをどうするか!?

「O氏」のいる裏カジノ店舗から数名を引き連れるのだが、「O氏」の店舗でも必要な人材は連れて行けないため、「O氏」との交渉をかねてメシを食べながらだったり、オーナー事務所内であったり、裏カジノ店内であったりとこの話し合いを重ねていく。

視察から3ヶ月後にはオープンが決まり、オレがトップで行う最初の裏カジノ店舗が始まる事になった。

現地での新規ディーラーやウェイトレス、厨房などスタッフを揃え、入り口にはブラックライトを敷き詰めて小綺麗に内装を済ませいよいよオープンを迎えることになる。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino335

【穴】千万単位で負けるVIP客も珍しく無い「大使館裏カジノ」内部の様子

「大使館カジノ」・・・治外法権が適用される某国の敷地内で運営されている裏カジノ。オレも今まで何度かお誘いが来たことがあるのだが

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
357

【穴】新宿高級ホテルのスイートルーム臨時カジノで3,000万円の収益

地下の裏カジノ店舗はそろそろ2年を迎えそうなので、警察による摘発を避けるために上の階に移転することとなり、そこそこな結果で終わ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
109

【穴】ホール黒服の業務2 ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

日本の裏カジノの中で、ホールの黒服の業務は重要だけに大変だ。 お客さんのチップが減ってくれば、当然八つ当たりもされるし、怒りの

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
204

【穴】日本の裏カジノ業界のみらいを占う

2020年、東京でのオリンピック開催が決定して、日本国内の状況が変わり始めてきている。 アベノミクスをはじめ、数値では日本の景