ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】次の裏カジノ店舗ははじめからディーラー志望で臨む

level006
381

既にパクられた裏カジノ店舗を諦めて立ち去り、新たなカジノ店舗を就職活動してみたが、そう簡単に良い条件で働けるカジノ店舗は見つけることはできない。

オレはこの世界で10数年と働いてきたが、良いオーナーの元についていかなければ上へあがる道は開かれない。

友人、知人の紹介でも、その紹介者よりも上の立場では働けないため、必然的に下のポジションになってしまう。

しかも今度の裏カジノ店舗はディーラーか黒服かを選ぶことができたが、月給40万円に届かない黒服では話にならない。

時給と成績の歩合給がつくディーラーで、少なくても50万円は稼ぎたかったため、オレの選ぶ道は一つ「ディーラー」しかなかった。

新しい店舗も横浜にある店舗なのだが、今まで勤務してきた裏カジノ店舗とは異なり、かなりセキリティの強化がなされている。前回パクられた店舗とは大違いで、店舗にかけている費用が半歩ではない。

規模、資金力が違うため比べてはいけないのだろう。

ココは横浜では名の通った店舗で、従業員たちへの規則もしっかりとしている。

通常、裏カジノ界にいる者は、いい加減な輩が多いため、店舗でしっかりとした規則を用いることで、このロクデナシ達を縛らなければならない。

いまでは少なくなってきているが、遅刻、当日欠席、無欠などこの世界では結構当たり前。そのため罰金制度を用いて強制的に支払う形で収めていくのだ。

当然ながら客商売なので身なりや言葉遣い、態度も適正でなければならないし、多くの2、30代の輩をまとめていくのはやはり金の力が手っ取り早い。

自分のお金が減ることが何よりもイヤがるので、仕方なく裏カジノ店舗に設定された規則に従って任務を全うするのだ。

今回はオレもその縛られる立場のディーラーとして働くことを決めた!

この裏カジノ店舗は、名が通っているため、各地からVIP客が連日訪れてくる。沖縄から北海道まで太い客をもっているこの店舗は、場面が立つ。

たくさんのお金をもっているお客さんが、たくさんの賭け金を賭けるため、一晩の負ける金額も千万単位になるのは当然。

このような大きな場面でディーラーとして入れれば、勝負に勝ったときの金額も大きくなるため、1ヶ月で億の数字をたたき出すことも可能になるのだ。

その億の売上げからバックされる歩合給も大きくなるため100万円をこす給与も見えてくるのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
490

【穴】先輩から教わった「ツリ」に自分でもアレンジを加えてみる

ヘルプに行った先輩の裏カジノ店舗での完璧な「ツリ」は、オレのポンコツ人生を大きく変えてくれるだろう。 この手法を先輩に教えても

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
410

【穴】余裕の無いオレには裏カジノ「ポンコツ」の遂行は難しすぎる

都内某所の裏カジノ店舗へ進もうとしていたオレなのだが、この時点でのポンコツにおける知識は初歩的なレベル。 最初の店舗では従業員

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】プロカジノディーラー人生の最後を赤坂大使館カジノで迎える

最後の裏カジノ店舗となる大使館裏カジノで勤めている頃。オレの家の売却期日も訪れている。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino112

【穴】大物ヤクザ登場によって裏カジノ店5店舗目の勤務終了

店内やディーラーをまとめる役目としてチーフディーラーをしている六本木の店舗では、己の力がまだまだ未熟なことに気がついた。 接客