ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】名義人社長を務めていた裏カジノ店舗倒産後の身の振り方

level006
377

オレの就職先が倒産した。。。名義人社長という体で臨んでいたこの裏カジノ店舗。

10年以上裏カジノ界での経験を持つオレだが、自分のいる裏カジノ店舗が弱すぎて、負けすぎて、店舗の存続ができずにクローズした。

裏カジノ界を一度退いたオレの再就職に選んだ店舗には狂いがあったのか!?

この裏カジノ系列店は、、、オレがディーラーを始めた年から10数年以上も営業をしてきて、このような結果になることは考えられないことだったが、オレが名義社長としてキャッシャー業務を行っている最中に倒産ということになる。

お金がなくなって途中で閉店というこは、もちろんこの月の月給も支払われることがない。

裏カジノ界ではこういったことがよくある世界で、追求したとしても全額を回収できることはないだろう。

しかも、オーナーサイドにはオレの初期ディーラー時代の先輩も含まれているため、この取れないお金の話をしたくもないし、例え話をしても考慮されないため意味がない。

残念ではあるが、諦めて再就職先を探すしかないのだ。

オレもこの業界には友人、知人が現役で残っていることもあり、オレの生活のために新たな裏カジノ店舗を探し始めていく。

幸い、いくつかの裏カジノ店舗での求人があったので、新たな裏カジノ店舗で働くことを決める。

だが、いくら友人、知人の紹介とはいえこの先の裏カジノ店舗では、地位や高給を保証されることはなく、オレ自身で向かう先々の店舗で信用を勝ち取り、実績をつくっていかなければ、以前のような暮らしができるようにはならないだろう。

今まで地位や高給にあぐらをかいてきたオレだが、ぺーぺーのディーラーからやる気でいなければ、この業界でも生きていくことは簡単ではなく難しいことなのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino337

【穴】大使館裏カジノはどんな場所に入っているのか?本邦初公開

オレが勤め始めた「大使館裏カジノ」は、オーナーが居抜きで買い取った物件となり、新たに作り上げた店舗ではない。とある国の大使館で

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino150

【穴】裏カジノの一日の流れ ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

日本全国には至る所に裏カジノは潜みながら、24時間営業をしているが、お客さんは途切れることなくいつでも訪れてくる。 オレが出勤

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】大きな裏カジノ店舗での1日12時間労働の日々

オレが新たに現役カジノディーラーとして働くことを決めた裏カジノ店舗では、役割がキッチリと分けられており、黒服はお客さんの案内や

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
431

【穴】新店舗っでも徐々に波に乗って行く「ポンコツ」具合

新しい裏カジノ店舗に移った後、まずオレたちは、ポンコツをするために現状の店舗の把握をしていく。