ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】裏カジノの名義人社長で毎月プラス30万円をもらう道を選ぶかどうか?

level006
casino

本当にオレが裏カジノ店舗の名義人の仕事ををやるのか!?この名義人社長をやるとすれば報酬は名義料として毎月30万円がもらえる。

だが、、、起こり得るリスクとくらべてみると、ムチャクチャ、むちゃくちゃ安すぎる。。。過去の相場と比べても。

オレが1994年に裏カジ界へデビューした頃の相場では、名義料は100万円が一般的であっただろう。その後2000年あたりまではコレを下回ることはなく、店舗の収益がいくらあろうとも100万円はもらえていた。

オレが裏カジノ店舗を任されるようになった2000年を過ぎる頃から徐々に下がりだし、50万円くらいが相場になっていった。

裏カジノ店舗を新規で開けるために名義人を探していたこのオレが、今、名義人に成り下がったということなのか!?

この店舗での名義人社長は摘発によるリスクは少ないかもしれないが、裏カジノ店舗が開いている限り、いつ、捕まるかもしれないという不安からは逃れることはできない。

幼い子供が3人おり、嫁さんも普通に生活しているときに、万が一、裏カジノ店舗が摘発されればオレは自動的に警察へ連れて行かれ、テレビニュースや新聞に実名で公表されることになるのだ。

たかが、毎月30万円のためにこのリスクを侵す必要があるのか!?

かつては月収600万円を越えていたこのオレが、、、現在ではキャッシャー業務の月収45万円と成り下がっている。この店舗に名前を貸すだけで30万円がプラスされるのは魅力的な話でもある。

今のままで、もしもこの裏カジノ店舗が摘発されれば、このキャッシャー業務だけも起訴されることは避けなれないだろう!?起訴されればオレの実名も当然ながら公表されることになるだろう!?

裏カジノ界で働いているということは、こういったこととは常に隣り合わせにあることに違いはない。

ならば、いっその事、、、この名義人社長を引き受けても大した変わりはないのではないだろうか。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
371

【穴】月給45万円のために小さなセキリティ万全のハコの中で過ごす生活

裏カジノ界へ復帰したこの店舗での任務はキャッシャー。キャッシャーの小さな小窓から見える景色とカジノゲームが行われているモニター

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
432

【穴】「一枚噛み」に続き「ガン付きカード」の「ポンコツ」まで登場

裏カジノ店舗で暇な時間帯には、いつものように52枚のワンデッキをもって空いているテーブルに座り、「一枚噛み」の練習をしていて、

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】事情を知らない裏カジノ従業員をカモにする「ポンコツ」

裏カジノ業界の「ポンコツ」を一言でと言ってしまうと胡散臭い感じがしてちょっと身を躱して(かわして)しまうだろうが、「ポンコツ」

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
200

【穴】カジノ店側の都合でカジノ店を警察に摘発してもらう理由

あってはならないはずの裏カジノ店とガッチリ組んだ形の、警察による摘発の「出来レース」。 起こる理由としてあるのは、昨日の記事で