ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】月給45万円のために小さなセキリティ万全のハコの中で過ごす生活

level006
371

裏カジノ界へ復帰したこの店舗での任務はキャッシャー。キャッシャーの小さな小窓から見える景色とカジノゲームが行われているモニター画面、そしてもっぱらYouTubeを見るためのパソコン画面、そしてキャッシュに囲まれながらオレは任務をこなしていく。

オレの働く時間帯は深夜から早朝の10時間ほど。。。

食事もドリンクもタバコもすべて2畳ほどのスペースの中で過ごすため、店内の明るいカジノとは空気が異なっている。店内の従業員とは違い人と喋ることが殆どなく孤独を感じることが多い。

店内の従業員たちからはキャッシャーに入る人は特別な人とされており、くだらない冗談話をするような相手ではないと思われている。

店側から信用されている一任者としてみられているため、くだけた話をする相手がいないのだ。

オレの発言は小さな小窓から「タバコちょうだい!」、「食事ちょうだい!」、「ウーロン茶ちょうだい!」と、これくらいしかなく、オレの相手はYouTubeとなってしまうのだ。

そう、当時は500話以上あったアニメ「ONE PIECE」を制覇したのもこのキャッシャー内。

アメリカのドラマ「24」シリーズを完結したのもココ。

更には、洋画やバラエティーなどもここのPC画面にお世話になっていた。

裏カジノ界に長く在籍していたオレではあるが、こんなに長い時間小さなセキリティ万全のハコの中にいたことはなかった。トイレに行くぐらいしかこのハコからは出られないという環境にいたことになる。

まさに缶詰状態となるのだが、今までの裏カジノでの給与を考えるとあまり良いとは言えない。

ココでの月収は45万円という微妙な数字なのだから。店舗の売上げが100万円であろうと1,000万円であろうとオレの月収は変わらないのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino145

【穴】プレイで10%のサビ カジノディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

カジノ遊びをするのであれば、遠くの海外よりもコンビニ感覚でいける日本の裏カジノという考え方を持つ人が多いことで、日本裏カジノ界

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
466

【穴】勝率100%を目指して「ポンコツ」研究は続く

だんだんとポンコツ知識がオレの中に入ってきているのだが、まだ、いつでも実行できるレベルにはほど遠い。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
267

【穴】東京進出したカジノディーラーライト繁盛裏カジノ店で勤務開始

1994年にカジノディーラーとしてデビューしたオレは、この年の瀬には東京都内中心地である港区の裏カジノ店にいた。 老舗のカジノ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
431

【穴】新店舗っでも徐々に波に乗って行く「ポンコツ」具合

新しい裏カジノ店舗に移った後、まずオレたちは、ポンコツをするために現状の店舗の把握をしていく。