ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】再び裏カジノ業界に戻ったオレに与えられたのは金庫番の仕事

level006
369

やっぱりオレには裏カジノ界でしか稼ぐことはできない。。。

一般企業への就職は難しいため、元々いた裏カジノで収入を得ることで今後の設計を進めていく。

毎月50万円以上を簡単に稼げる仕事を探してみてもオレができるのは裏カジノの世界しかないのだ。

カジノ時代の知人、友人を頼りに新たな就職先を探していたオレに良い店舗を紹介してくれた人物がいた。

昔オレが岡山で仕事をしていた時に店長をしていた人で、現在は裏カジノ店舗の共同オーナーとなっている。

実はこの人もオレと同様横浜から出向していた人で、岡山の成功から横浜ではそこそこ大きなグループ組織の人になっていた。

今回はその店舗での金庫室にあたるキャッシャー業務で信頼できる人を入れたいということで、就職先を探しているオレにはピッタリの仕事と言えるだろう。

うまい具合でタイミングが合い、オレはこの店舗へいくことを即決した。

裏カジノから引退をしたオレだが、カジノのことならばどんな系列の店舗でもどのように立ち回れば良いのかは体が反応する。日本の裏カジノ店舗ならばオレには経験があるため、即戦力となるに違いない。

だが、今回の仕事はお金を管理するキャッシャー業務。店内でディーラーとしての場面をこなすことも、黒服として店内を見回ることも、ディーラーたちをまわしていくこともなく、この店舗に入っていくるすべてのお金の管理をしなければならない。

もし、仮にホール内での集計とお金の計算が合わないようなことになれば、オレの責任となり、お金が足りなければオレ自身で埋めていかななくてはならない。

お客さんが帰る時にチップを現金へ変える作業のときに間違えて多く渡してしまうこともありえるし、チップを多く出してしまうことで集計が現金とあわないこともありえてくる。

警察による摘発があった場合でもお金を管理しているという責任が重たく、オレにかかるプレッシャーはあるが、オレはこの世界でしか稼ぐことを知らないためこの店舗にお世話になることにしたのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
267

【穴】東京進出したカジノディーラーライト繁盛裏カジノ店で勤務開始

1994年にカジノディーラーとしてデビューしたオレは、この年の瀬には東京都内中心地である港区の裏カジノ店にいた。 老舗のカジノ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
378

【穴】衝撃の朝一の電話!勤務していた裏カジノ店舗が摘発を受ける

オレが勤めるこの裏カジノ店舗は24時間営業で、オレの勤務時間帯は早番で9時から19時までの10時間となっている。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
497

【穴】「ツリ」のし過ぎでオープン3カ月で店を閉店させる。。

実践での「ツリ」はヤバかった。 狙ったターゲットを仕留めて思った通りの結果を出す事が可能だった。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
405

【穴】誰にもバレない覚悟で行う裏カジノで他店を狙う「ポンコツ」

裏カジノ従業員同士で行われていた、博打大会という名目を利用した、「ポンコツ」を目の当たりにしたペーペーディーラーのオレは、、、