ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】裏カジノディーラーのようにうまく行かない中古車輸出のディーラー

level006
364

裏カジノ界のディーラーを引退したオレが、次の真っ当な仕事として選んだ中古車輸出ディーラーになるために、独学ではなくちゃんとした知識を吸収できるように小さな会社で学んだ。

そしていよいよ独立のために動き始めていった。

カジノディーラーとして例えてみるならば、新人ディーラーが研修を終えてようやくお客さんと向き合える場面に入ったところだろうか。

まだまだ経験値がなく、この先の修羅場を知らないひよっこディーラーとも言える。

以前から車の修理工場を経営している裏カジノ時代のお客さんと仲がよく、オレの愛車たちもこの人に依頼していたため、今回のオレのビジネスには賛同、協力をしてくれることとなっていた。

オレにとっては心強い存在でこの人と一緒にいれば中古車オークション会場から車の購入もたやすい。そして海外のバイヤーさえ捕まえることが出来ればこのビジネスをスタートできるのだ。

インターネットで様々な国の中古車販売業者へアプローチをメールでかけて、オレの存在を示していくが、これが想像していたように思うようには進まない。

翻訳ソフトを使用しながら英語で書いたオレの文章ではうまくいかないのか!?

飛び込みメールだけでは取引に繋がらないのか!?海外で日本の中古車を販売している業者はたくさんあるのに。。。

ん~。。。あまい。アマイ。まったく甘すぎる考えだった。

裏カジノ界でのオレはスーパーディーラーとして君臨し、チーフディーラー、黒服、キャッシャー、マネージャー、店長、総責任者と段階をふんで月収600万円の地位まで伸し上がってきたのに、違う業種へ転向するとまったくと言っていいほど立ち回ることができない。

経験が少ないのは承知の上ではあるが、車両を購入してくれる相手がいなければ、この先へ進むことができない。すべての益は海外のバイヤーから得なくてはならないのに。

裏カジノ界とはまったく違う世界では稼ぐことが出来ないのか?と思うと不安になってくるときでもあった。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
377

【穴】名義人社長を務めていた裏カジノ店舗倒産後の身の振り方

オレの就職先が倒産した。。。名義人社長という体で臨んでいたこの裏カジノ店舗。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
188

【穴】裏カジノ店は常に摘発の危険ととなりあわせ

オレが1994年にカジノディーラーとしてデビューした裏カジノ店舗では、「急遽、本日はクローズさせていただきます。」という日があ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
285

【穴】月に一度のバカラ大会で一体どれだけ裏カジノ店は稼げるのか?

六本木裏カジノ、関西ヤクザであるオーナー「M氏」の店は大きいお客さんが少なく、普通のお客さんも少ない。あまり、忙しいということ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
450

【穴】修羅場から一転。ヤクザオーナーの元で「タテのポンコツ」を学ぶ

オレ達が行っていたポンコツは「ヨコ」であったこともあり、本来のポンコツである「タテ」のポンコツ知識をあまり分かっておらず、自ら