ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】湘南に裏カジノ店オープンか?ヤクザのベンツに送迎されて見学

level006
333

横浜から車で20分ほどのこの街の裏カジノ店で、暫く腰を据えていく事になりそうだ。

「O氏」を通して知り合えたオーナーにも気に入ってもらえ、食事、酒はいつでもご馳走してくれる。

オーナーの行きつけの店舗には殆ど顔を出し、オーナーの仲間たち内にも「O氏」とオレを認めてもらえるようになってきた。

もちろん、本業となる裏カジノの店舗では、「O氏」を筆頭にまとめてきたので、かなり良い形の裏カジノ店舗が出来上がってきている。

最初は小規模な店舗でバカラテーブル2台ほどではあるが、そこそこのお金が残り少し大きな店舗へと流れていく。

昔ながらの「ルーレット」、「ブラックジャック」、「バカラ」の3点セットの裏カジノ店を作り上げ、毎日7,80名のお客さんが来るような店舗に育っていった。

大きなバランスのバカラでもVIP客たちがつき、なかなか賑わいのある店舗だと言えるようになった。

こうなれば当然、「O氏」とオレは月に200万円を超える収入を得られてくるようになるが、オレたちのバブルはまだまだ始まったばかり。。。

2年ほどこういった生活が続いてきたが、この街のヤクザから「他の場所でも裏カジノ店舗を出さないか?」という話しがオーナーの元に届いてきた。

すぐに「O氏」とオレへこの話し合いでオーナー事務所へと向かう。

オーナー事務所へ着いてみるとこの街のヤクザ組織の「カシラ」が来ており、いつものように挨拶をして近況を聞かれた。そして他店舗の裏カジノ店へと話が移り本題へと入っていく。

候補に上がっている土地は、湘南の入り口にあたる場所。夏場になると海に来る人たちで賑わいのある街だ。何度も遊びで訪れたことはあるが、その街の裏カジノには出向いた事がない。

その街での裏カジノ事情が把握できないため、何とも言えないところだが、今から見に行こうとことになった。

ここから電車で約40分ほどの距離に位置しているのだが、ヤクザ屋さんの車に乗っけてもらうと30分とかからずに到着ができる。

真っ黒なSクラスのベンツに乗り込むと、パトカー以上に通る道が空いてくる。パッシングの嵐があり、信号も関係ない。そして進むスピードがとてつもなく早くジェットコースター並みのスリルは味わえる。

暴走族でさえ近づきたくない車なため、一般車は自ずから避けて道が広がってくるのだ。暴走気味に走ってはいるが重要なところではキチンと確認をしているので無謀ではない。

到着する頃には先方に連絡を入れていたこともあり、ヤクザの「カシラ」が来るという事で、そちら側の見た目も怖そうなヤクザ屋さんたちが、数名でお迎えをしてくれていた。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
108

【穴】ホール黒服の業務1 ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

裏カジノ界での重要なポジションの一つに、ホールの黒服がある。 ゲームを進行していくディーラーも重要だが、黒いスーツに身をまとっ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
269

【穴】裏カジノ店で暇になったら給料が支払われている内に違う店舗に移る

裏カジノ界3店舗目の六本木でも新しい仲間が数名増えていった。 錦糸町の裏カジノから、新宿の裏カジノから、西川口から来ている奴な

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
285

【穴】月に一度のバカラ大会で一体どれだけ裏カジノ店は稼げるのか?

六本木裏カジノ、関西ヤクザであるオーナー「M氏」の店は大きいお客さんが少なく、普通のお客さんも少ない。あまり、忙しいということ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
420

【穴】裏カジノバカラのポンコツでの「組カード」セット方法

さて、、、裏カジノのバカラでのポンコツで、「組みカード」の作り方を覚えたオレは、実践で使えるような組みカードをつくってみる事に