ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】裏カジノディーラー引退後の社会復帰を考える時が来た

level006
361

裏カジノ界を引退してみるとオレの精神的な部分では落ち着きが出始めて、今までは叶わなかった家の中で子供たちと混じり合う生活をしながら、晩ご飯やお風呂などを家族そろって過ごしていた。

裏カジノでの仕事を離れてみると、オレ個人という人間だけが残る訳で、いままで上り詰めてきたオレの立ち位置は一切なくなっている。

オレの下には数十名の従業員たちがいたという事もあり、オレもそれなりの立場で多くの事を指示一つで片付いていたことに気がつく。

家の中では普通のパパの顔になり自然体になれて、本来のオレの姿に戻りつつあった。ただ不安なのはこの先の一生分の蓄えがある訳ではないので、何かをして収入を得なければならないということだ。

裏カジノ界からは引退をしたが、ココで出会ってきた仲間たちとの縁は切れる事はないだろう。

オレを信頼してくれていた仲間たちもいるのでメシや飲みに行ったり、ゴルフに行ったりしながら業界の話を聞くのは面白い。

オレのいなくなった後、オレのいたあの系列ではどのようになるのかは、興味深いところでもある。。。

こうして数ヶ月間仕事をせずに暮らしていくのだが、お金の減り方は早い事を悟り始めていた。金銭の感覚が裏カジノ界から抜けきれないのが大きな問題となる。

欲しいものは迷わず買い、食べたいモノを食べに行く外食、海外旅行へ行ってみたり、私生活でのお金の価値観が現役のときと変わらず、収入がないのに使うお金が全く減らない。

ということで貯蓄してある数字から計算してみると年間で1,000万円では足りない事になる。このままの生活10年間で1億円はかるく突破する事は間違いない。

コレでは安定した老後は望む事はできないため、収入を得る事を考えるようになって行った。

このときオレが憧れていたのはパソコンを普通に操れて、英語が話せる実業家。パソコンも英語も今までのオレには縁がなくてどうしてもこの力は手に入れたいと考えていたのだ。

自宅でコレをクリアできる職種を考えだしたどり着いたのが中古車輸出業。日本の中古車オークションから海外のバイヤーへ繋ぐ仕事をしようと動き出したのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
463

【穴】「ポンコツ」の腕を上げるべく「もどり」を研究する

オレの学生時代の友人を使える「すわり(さくら)」に育て上げ、「タテ」のポンコツではなく「ヨコ」を入れて小遣い稼ぎをしていた。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】裏カジノの名義人社長で毎月プラス30万円をもらう道を選ぶかどうか?

本当にオレが裏カジノ店舗の名義人の仕事ををやるのか!?この名義人社長をやるとすれば報酬は名義料として毎月30万円がもらえる。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
188

【穴】裏カジノ店は常に摘発の危険ととなりあわせ

オレが1994年にカジノディーラーとしてデビューした裏カジノ店舗では、「急遽、本日はクローズさせていただきます。」という日があ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
105

【穴】カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノ界が成り立つ理由

海外のカジノと比べて、日本の裏カジノの店舗サイズは小さい。日本裏カジノの店舗は100坪もあれば大きい方だろう。 小さな店舗では