ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】新宿歌舞伎町裏カジノがオレにもっと輝けと騒いでいる

level006
281

横浜の老舗にいた頃、オレをいつも可愛がってくれていた先輩から新たな裏カジノ店舗で、ある新天地を紹介された。

その場所は新宿歌舞伎町。。。

何度か遊びには来たことがあるが、東京の中心地であるこの夜の繁華街に仕事でくることはなかった。この歌舞伎町にも当然カジノは存在しており、その数は日本一ではないだろうか。

歌舞伎町の裏カジノ。。。

なんだかテレビで見る「○○警察24時!」に出てきそうな響きがするが、今までやってきた裏カジノとは何ら変わらず仕事上に問題はない。

この新宿歌舞伎町の店舗は久しぶりにルーレットが2台もおいてあり、オレを熱くさせてくれる。ルーレーットディーラー魂に火がつき、手さばきで仲間たちを圧倒させ、この店舗での地位を確立させていく。

やはり、ルーレーットでチップをさばくのは面白く、ボールを投げては狙ったところに落とし込んでいく。

投げ方にも何種類かがあり、披露がてらオレのルーレット経験を仲間に見せつけるのだ。

最初の時給は2,300円という中途半端な値段を付けられたが、すぐに即戦力として認めてくれ2,500円で10時間を働くことになった。

従業員数はディーラーだけで40名ほど、黒服、ウェイトレス、その他で30名ほどのそこそこ大型店舗になるだろう。

大型店にはお客さんも多く来店し、ピーク時には100名ほどのお客さんがいて賑わっている。

この店舗にも知り合いが数名在籍しており、他店で一緒に仕事をしていた友人の話から友好が深まっていく。

食事はまかないがあり、キッチンスタッフがなかなか美味しいモノを作ってくれている。

残念ながら、どの店でも自由にもっていっていたタバコがしっかりと管理されており、いつでも好き勝手に持ってくることができないようになっていた。

ルーレットとバカラで8台ほどのテーブルとお客がゆっくりとくつろげる応接用ソファーがあり、営業時間は年中無休の24時間態勢でいつでも博打、食事、酒、仮眠ができるようになっていた。

この店舗でもオレのディーラーとしての腕を磨き、手さばきも、身なりも、私生活スタイルと、身も心もどっぷりと裏カジノ界に染まっていったのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
373

【穴】オレのところに舞い込んできた裏カジノの名義人の仕事

裏カジノ界へ復帰してキャッシャー業務に入りだしてから半年ほどにひとつの転機が訪れた。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
203

【穴】間一髪、カジノ店での摘発を免れたオレの実話 その2

オレがいない時間に、勤務していたカジノ店が摘発にあうということは、偶然のことで仕組まれたことではない。 通常、摘発を行う場合に

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
522

【穴】どんな状況でもハメられる最強の「メカポンコツ」開発!

新たな最強メカポンコツの仕組みは、オレたちポンコツディーラーにとってはそんなに難しいことではないが、ちょっとディーラーをかじっ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
537

【穴】どんなに見破り技術が発達しても「ポンコツ」カジノはなくならない、、、

ポンコツにおいて一番重要となるメカ用カードの細工で、次の当たりが明白となること。 どの裏カジノ店舗でも、お客さんの目の前でシャ