ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】日本の裏カジノ業界のみらいを占う

level006
204

2020年、東京でのオリンピック開催が決定して、日本国内の状況が変わり始めてきている。

アベノミクスをはじめ、数値では日本の景気回復を示し始めてきているが、今後大きく上昇傾向に向かっていくだろう。

オリンピック開催に合わせて!?なのだろうか、ついに日本でもカジノ法案が本格化してきており、いよいよ日本でもカジノというものが見直されてきている。

もう少し言えば、ついに日本カジノが誕生も近い。日本のカジノが認められる日がくるということは、裏カジノ界の立場はどのようになっていくのだろうか?

今までは裏の世界で通用してきた裏カジノ界ではあるが、日本カジノが誕生すればあえて裏カジノへいく必要がなくなってくるだろう。

逆に考えれば裏カジノは必要なくなっていくのが普通の考え方だ。カジノ収益はとても大きいものなので、今まで裏カジノ界に落ちていた収益が、日本カジノへの流れていくことが自然だ。

日本に合法カジノがあれば、大々的に海外からのお客を呼び込み、エンターテイメントを用いることで誰の目にもイメージが良くなっていく。

裏カジノ界はあくまでも裏側なので、表向きにはあってはならない存在。今よりも一層警察による摘発の強化がなされていき裏カジノ界は厳しい状況へなっていくだろう。

裏カジノ界にとっては、日本の合法カジノができることは望ましくないと言い切れる。

だが、カジノ法案が通って日本に合法カジノが認められても、裏カジノ界はなくなることはないだろう。

日本がつくるカジノのイメージは、シンガポールのセントーサとも言われており、エンターテイメント型のカジノリゾートとなるだろう。

マカオをこせるぐらいのモノをつくり上げるとも言われているということは、大規模な大型カジノになるのでどこにでも簡単につくることができない。

裏カジノは主要都市の繁華街に規模は小さいが必ず存在しており、コンビニ状態で行われているため、わざわざ遠くまでいく必要がなくタクシーで数分の距離ですぐに遊ぶことができる。。。その利便性が売りなのだから。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
410

【穴】余裕の無いオレには裏カジノ「ポンコツ」の遂行は難しすぎる

都内某所の裏カジノ店舗へ進もうとしていたオレなのだが、この時点でのポンコツにおける知識は初歩的なレベル。 最初の店舗では従業員

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
431

【穴】新店舗っでも徐々に波に乗って行く「ポンコツ」具合

新しい裏カジノ店舗に移った後、まずオレたちは、ポンコツをするために現状の店舗の把握をしていく。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
200

【穴】カジノ店側の都合でカジノ店を警察に摘発してもらう理由

あってはならないはずの裏カジノ店とガッチリ組んだ形の、警察による摘発の「出来レース」。 起こる理由としてあるのは、昨日の記事で

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino152

【穴】バカラを遊べるかどうかポイント ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

実際に日本裏カジノ店に潜入することが出来たので、いよいよ勝負をするステップ。 日本裏カジノには、いったいどのようなゲームを行う