ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】間一髪、カジノ店での摘発を免れたオレの実話 その1

level006
202

オーナーからの指示である新天地での裏カジノ店舗を任されていた時のことだ。オレのところにも、警察による摘発の手は及んできた。

オーナーの地元で数年間と実績を積んでいたオレに、新天地での出店話が舞い込んできた。

この新天地での裏カジノ店の立ち上げを行い軌道に乗せることがオレの使命だった。様々な苦労はあったが、何とかカジノ店舗を作り上げ、軌道にのせることも出来たある日、警察による摘発が行われたのだ。

オーナーの地元ではヤクザ組織との関係も深いため、新天地でもこの組織からの強い圧力をかけてもらい警察の情報も濃い方であったが、それにもかかわらず摘発にあうことになってしまった。

コレは地元警察よりも、もっと上からの指令が下されたと考えられるが、今回の情報が入らないことを残念がっていても仕方がない。

このときオレの勤める時間帯は朝9時から夕方までだったが、摘発が入ったのはオレのいない早朝のこと。

早朝、オレのところに連絡が入り摘発されたことを聞かされた。急いで現場に向かってみると、数名の私服の刑事たちがビルの下にいた。この現場に入っていくことは意味がないので遠くから見守ることしかできない。

このとき店内には数名の客しか残っていなかったところに、ドアをぶち壊す音が聞こえ慌てて現場を隠蔽しようと場面を片付ける。そして雑居ビルの高層階なため逃げ場はないが、窓を開けベランダに出て隣のビルへと客と共に逃走を図る。

ドアをぶち壊しながら入ってくる刑事たち。刑事たちは数分でドアを壊わし慌ただしく数名で現場を取り抑えようと意気込んで入ってきた。

カジノ店店内に残っていた者たちの数名はベランダへ逃げたが、高さがあり過ぎて塀を飛び移ることは危険。

仕方なく陰に潜んでいたのだが、入ってきた刑事たちに取り押さえられる従業員と客。現場に戻されて何が行われていたのかを追求されていく。

キャッシャー内にあるカメラで録画していた映像を見られてすべての証拠を提示していく。この数時間前にカジノ賭博を斡旋していた事実は警察も確認済みなため、現行犯で連れて行かれることになった。

オレがいない時間帯に行われたためオレのことを追求はしないが、オーナーへの追求は厳しいものとなっていくだろう。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
374

【穴】オレが裏カジノの名義人社長になると決意した日

裏カジノ店舗へ表の経営者としてオレの名前を出し、給与の毎月30万円アップの魅力にもやられたオレは、裏カジノ店舗の名義人社長を引

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
487

【穴】新たなポンコツ「ツリ」を使う場面は!?

完璧な「ツリ」を習得するための練習は必須だが、コレを場面で活かすための組みカード作りも重要な課題になるだろう。 さて、、、実際

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
434

【穴】「ガン付きカード」のポンコツで1日200万円を目撃。店舗が潰れる

「ガン付きカード」による初歩的なポンコツを見る事になったのは、六本木のとある裏カジノ店舗。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
496

【穴】嫌いなターゲットを「ツリ」で懲らしめる

完璧な「ツリ」をマスターしつつあるときに実践で行ってみた。