ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】カジノ店側の都合でカジノ店を警察に摘発してもらう理由

level006
200

あってはならないはずの裏カジノ店とガッチリ組んだ形の、警察による摘発の「出来レース」。

起こる理由としてあるのは、昨日の記事で触れてみたが【警察側の理由で摘発】の他にも、理由は考えられる。

【カジノ側の理由で摘発】

夜の繁華街には裏カジノが存在しているが、大きな都市ほど人が集まりやすいため、集客率も高く収益額も期待ができる。

そのため、主要都市の裏カジノ店は昔から行っている店舗があり、安定的な収益があるためだんだんと規模が大きくなっていく。

こういった裏カジノ店はグーループ化されており複数の店舗を持ち、他の地域でもいくつかの店舗運営をして、警察とのパイプも太く、確実な摘発情報を事前にもらいながら手広く行っている。

地元では老舗の裏カジノグループとして多くの客を取り込んで今もなお、収益を伸ばしている。

こういった地域には、収益を期待した裏カジノ店が新たに出店してくることも多く、街自体では裏カジノ店が増えていくことになる。

地元の大きな裏カジノグループには「警察による事情」で摘発に協力をしていくことも当然でてくる。

場合によってはグールプ内の小規模の裏カジノ店をワザと摘発させて、警察の力になることもあるのだ。更には、地方からでてきた新しいカジノ店を摘発させることもある。

警察から「そろそろ1件摘発させてくれ!」と要請があったときに、グループ内ではなく、いわゆる「よそ者の裏カジノ店舗」を摘発させることもあるのだ。

「よそ者の裏カジノ店舗」はこのような事情は全く知らずに、老舗の大手裏カジノを敵に回していることも分かっていないのだ。

地元警察との関係が深い、老舗の大手裏カジノは新参者を嫌い、警察による摘発を黙認していることもよくある話。

あえて「よそ者の新参者を摘発してくれ!」ということもできるくらい警察との太いパイプを持っている。警察と裏カジノ店との深い関係によって、摘発の「出来レース」は可能になる。

特定の人物同士の間で話を進めていき、息のかかった人物だけが「出来レース」を高見の見物をしながらほくそ笑むことができるのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
428

【穴】「ポンコツ」のスゴ技「1枚噛み」の達人から技を盗む

暇な時間を使ってシャッフルの「スゴ技」である「1枚噛み」の練習に明け暮れるのだが、コレは相当なハイレベルだとオレを感じさせる。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino

【穴】大きな裏カジノ店舗での1日12時間労働の日々

オレが新たに現役カジノディーラーとして働くことを決めた裏カジノ店舗では、役割がキッチリと分けられており、黒服はお客さんの案内や

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
458

【穴】新しい店舗でイチから信頼を築き「ポンコツ」を仕掛けていく

オレのポンコツの技術が追いつかないうちに、オーナーの裏カジノ店舗はクローズとなってしまった。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
490

【穴】先輩から教わった「ツリ」に自分でもアレンジを加えてみる

ヘルプに行った先輩の裏カジノ店舗での完璧な「ツリ」は、オレのポンコツ人生を大きく変えてくれるだろう。 この手法を先輩に教えても