ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】警察は本当に、裏カジノ店にとって敵なのか!?

level006
191

日本ではカジノは合法的ではないため、日本裏カジノ界にとって警察は敵と考えても間違いではない。

年に数回は主要都市で、カジノ摘発のニュースが流れていくのだが、なぜ、テレビなどのニュースで流れる映像が撮れるのだろうか?

ここには、テレビ界と警察との関係の中で「明日、カジノ店へ摘発に入るから取材してもいいぞ!」という連絡が事前にあるから、カジノ店内の生々しい摘発映像が、お茶の間にいるオレたちに届けることができている。

通りすがりのカメラマンや記者にこの重大なスクープを教えることはまず考えられないだろう。

ということは、この関係にはお金が絡んでいるのか?いないのか?他の金銭に変わる何かがあるのか? ないのか?この辺りは伏せておくがが、事前に情報が流れていることは確かなことだ。

例えば、この連絡が流れる人の中にカジノ関係者と繋がりがあったとしたらどうなるだろうか?そして、そこに裏カジノ界ならではの金銭関係があったとしたら、どのような展開になっていくのだろうか?

裏カジノ界では多額のお金が飛び交う世界なため、収益額も普通の企業とは比べ物にならないくらい大きい。

もちろん、出費額も大きいが運営のために使用できる経費は格段に大きいのだ。大きな経費を支払っても収益額が上回るのであれば、お金で動いてくれる人を雇うことを当たり前のようにしていく。

カジノ店の継続がお金を生んでいくのであれば、いくらだって支払うことが可能な世界。もし、こういった情報がもらえる? お金で買える?のであれば間違いなく裏カジノ界は喜んでお金を払うだろう。

仮に、この情報が自分のカジノ店舗だけだったらどうなるだろうか?他の競合店は知り得ない情報を掴み、うまくその日の営業を避け、摘発を躱すことができれば、競合店はどうなるのか?

自分のカジノ店舗は摘発されないが、競合のカジノ店は変わりに摘発されてしまうかもしれない。こうなればそこにいるお客さんは自然と自分のいる店舗に流れてくるようになるかもしれない。お客さんが来れば自然と収益も上がるのは明白だし。

あくまでも想定の話なのでどこまでが真実ということはないが、現実に行われている事だとしたら、カジノ店舗にとって「警察は敵!?」とは、必ずしも言えないことになる。

今日の話は想定できることだが架空のお話なので、次回からはオレがいた裏カジノ店舗での真実に触れてみたい。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
434

【穴】「ガン付きカード」のポンコツで1日200万円を目撃。店舗が潰れる

「ガン付きカード」による初歩的なポンコツを見る事になったのは、六本木のとある裏カジノ店舗。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
109

【穴】ホール黒服の業務2 ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

日本の裏カジノの中で、ホールの黒服の業務は重要だけに大変だ。 お客さんのチップが減ってくれば、当然八つ当たりもされるし、怒りの

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
389

【穴】大きな系列の裏カジノ店舗で働いて感じること

大きな系列の裏カジノ店舗で働いていると安心できることがたくさんある。 裏カジノ界で働く者にとって一番怖いのはやはり、警察による

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
371

【穴】月給45万円のために小さなセキリティ万全のハコの中で過ごす生活

裏カジノ界へ復帰したこの店舗での任務はキャッシャー。キャッシャーの小さな小窓から見える景色とカジノゲームが行われているモニター