ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】日本のカジノ店は合法か?非合法か?

level006
casino286

日本の各地に点在している裏カジノの世界には普通の生活をしていては、見ることや経験出来ないことがたくさん広がっている。

世界でのカジノというものは、煌びやかで華やかなイメージがあり、そして、ゴージャスなエンターテイメントもあり、誰もが一度は訪れたいと考える場所だ。

一方、日本では。。。

今まで日本では、何度もカジノ法案を実現させようと試みてきているが、いまの法律下ではなかなか認めてもらえないようだ。

2020年に東京でのオリンピッック開催が決定した現在になって、ようやく本格的な審議に入りだし、いよいよ日本で合法カジノができそうな期待もあるが、今はまだ決定した訳でもない。

今後の見通しとしては、良い方向へ向かいだしている段階にすぎないが、カジノを合法化させてこれからの日本も変わっていければ良いのだが。。。

オレが日本で裏カジノディーラーとしてデビューした1994年では、「日本にカジノなんてあるの?」というくらい、一般の人には浸透していない世界であったが、実際にカジノ界に入ってみるとその世界は多くのお客さんで連日賑わっていた。

日本の裏カジノは「知る人ぞ知る」の世界であるはずなのだが、毎晩100名以上のお客さんが出入りをしており、多額のお金が飛び交いながら誰もが博打を楽しんでいた。

博打というとイメージが悪いと考える日本人が多いが、大かれ少なかれ誰もが一度は経験をしていることだろう。

日本の法律では金銭を賭けての賭博行為は禁止されているが、公営で行われている競馬や競艇、競輪。どこにでもあるパチンコ店。これらは博打ではあるが日本の法律で裁かれることはない。

小学生の頃、オレの実家付近には場外馬券売場があって、土曜、日曜になると、競馬新聞と赤ペンを片手にタバコを吹かしながら過ぎ行くおやじたちがたくさんいた。

小学生ながらこの人たちは博打をしている人という認識は合ったが、犯罪者ではないことぐらい分かる。

そう。。。公営ギャンブルは国で認められているので行っても良いのだ。カジノは他の国ではよくても日本では認められていないため、今日の段階でこれに関与すると罪が罰せられることになる。

同じ博打をするだけでも国が違うだけで良いこと、悪いことに分かれてしまう。

カジノが合法なのか?非合法なのか?ただ、それだけの違いだが、やっていることは同じでも日本ではダメということ。

かつてオレがいた裏カジノ界は現時点での法律では、経営すること、働くことは賭博斡旋に繋がるため、幼い頃先生や親に教わった通り「悪いことをすると警察に捕まる!」という対象になるわけだ。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
537

【穴】どんなに見破り技術が発達しても「ポンコツ」カジノはなくならない、、、

ポンコツにおいて一番重要となるメカ用カードの細工で、次の当たりが明白となること。 どの裏カジノ店舗でも、お客さんの目の前でシャ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
487

【穴】新たなポンコツ「ツリ」を使う場面は!?

完璧な「ツリ」を習得するための練習は必須だが、コレを場面で活かすための組みカード作りも重要な課題になるだろう。 さて、、、実際

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
447

【穴】ついに「ポンコツ」がバレ、ヤクザのオーナーに呼び出される…

ポンコツ人生で初めての修羅場となる日がやってきてしまったのだ。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
111

【穴】キャッシャーで億が動くこともある ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

裏カジノのキャッシャーには、多額の現金が集まってくるが、店舗がヤられてマイナスの時には入ってきたインの現金を上回るアウトが押し