ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】裏カジノの摘発された ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

level006
112

先日、オレの地元である横浜でも裏カジノ店の摘発があった。日本国内のカジノ店運営は、法律上では違法行為にあたるため、警察によって取り締われる。

裏カジノとして営業をしているときに、突然玄関をぶち壊して警察が侵入し、大勢の警察が押し寄せてきて、その場にいる全員を取り押さえて警察署へ連れて行く。お客さんでも従業員でも関係なくとにかくその場にいる全員だ!

警察署へ連れていってから身元の確認に入り、裏カジノ店で何をしていたのかを問い詰められていく。お客さんならば調書をとられて、後日、罰金刑がくだされて支払えば特に何のこともないだろう。

問題なのは従業員側。かなり面倒なことになっていく。10年ほど前であれば責任者数名と、場面に入っていたディーラーが重要参考人となり、20日間の拘留が一般的で、そのうちの2、3人が起訴されていく。

この時にはカジノ店の、営業許可書をもっていたこともあり、他の従業員たちは調書を取って24時間以内に解放されていたのだが、最近では営業許可が降りないこともあり、営業許可書は取得していない店舗が殆どだ。

従って、重要でない従業員が解放されることも難しく、解放されても後日、在宅起訴ということも十分考えれる。

起訴されてしまう問題点は多い。たとえばオレのようにリタイアメントビザを取得して、海外に移住することもそう簡単にできなくなってくる。

マレーシア、フィリピン・・・どこの国でもそうだが、リタイアメントビザの取得には、警視庁か県警が発行する無犯罪証明書というものが必要になって来るからだ。

さらに、執行猶予中に問題を起こすと、自由までもが奪われることに繋がってしまう。執行猶予中に、別の裏カジノ店で働き、再度、摘発にあった本当についてない奴もカジノ界にはいた。できることなら摘発は逃れたいところだ。

裏カジノ摘発の際に、テレビカメラが店内に入り込んでいる映像を目にするが、今回の横浜のカジノ摘発でも、ビルの下からゲームテーブルや店長が降りてくるところを映されている。

これには裏があり、この摘発の情報が警察からテレビ局の人に流れているため、撮影をして一般庶民には裏カジノは捕まることをアピールしているのだ。



★【カジノの穴@人生必勝倶楽部】プレミア会員限定コンテンツ★
対談収録MP3音声ファイル:ダイス&ライトが語る『大型日本裏カジノ「G」が摘発された』


【音声の内容】
・6月10日に横浜にある裏カジノ店「G」が摘発された。
・客も逮捕されるのか?
・摘発方法も変化している。
・横浜市の裏カジノ摘発状況。
・日本に合法カジノがオープンできたら。

【音声】
ダイス&ライトが語る『大型日本裏カジノ「G」が摘発された』
(MP3音声ファイル/27分15秒/24.9MB)

ダイス&ライトが語る『大型日本裏カジノ「G」が摘発された』
(zipファイル/27分15秒/20.8MB)



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
MP3音声ファイルを視聴する場合は「プレミア会員」にログイン
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

この記事はプレミア会員限定です。 プレミア 会員の方は、ログインしてからお入り下さい。 残念ながら会員ではない方は記事の続きを読むことはできません。

プレミア会員については、こちらを確認してください

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino152

【穴】バカラを遊べるかどうかポイント ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

実際に日本裏カジノ店に潜入することが出来たので、いよいよ勝負をするステップ。 日本裏カジノには、いったいどのようなゲームを行う

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino286

【穴】日本のカジノ店は合法か?非合法か?

日本の各地に点在している裏カジノの世界には普通の生活をしていては、見ることや経験出来ないことがたくさん広がっている。 世界での

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
499

【穴】どんなに発達したメカを導入しても周りの協力が欠かせないワケ

メカを使用していくポンコツは手作業で行うポンコツと違った手間が生じてくる。 メカの場合はとにかく大事なのが場面へとブチ込むカー

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
379

【穴】裏カジノ店舗が摘発されても!淀んでいるカジノ業界から抜け出せない理由

オレの勤務していた裏カジノ店舗が、警察による摘発が行われた翌日、従業員たちが呼び出され経過報告と解散の話をされた。