ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】キャッシャーが収支を完全掌握 ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

level006
159

裏カジノのキャッシャー内には多くの現金が集まり、この場所ですべてのお金を管理している。 そのため誰もが簡単に入ることは不可能で、従業員の中でも許された人間だけが、このキャッシャー部屋への入ることが許されているのだ。

キャッシャー内には現金のほかにも、店舗の重要なモノがすべてが集結されている。

各テーブル頭上や店内、玄関先の入り口やエレベーター、ビルの出入り口すべてに設置してある監視カメラの映像を見ることができるのだ。

モニターがいくつか設置しており、カジノ店のキャッシャーからすべてのテーブルゲームを覗くことができる。

大きなレートのテーブルでもここから場面の流れを把握して様子を伺っていく。

万が一、カジノ側がヤられてしまい、お客さんが吹き上がることになれば、現状の現金で足りるかを計算し、現金が足りないような状況であれば、すぐに準備をすることができる。

このキャッシャー内ではすべてのカジノテーブルの場面を見ながら、今後の傾向を考えにはちょうど良い場所なため、幹部クラスの人間が溜まってくることが多い。

皆がタバコを吸いながらいるのでいつも煙が立ちこめている。

さらに、カジノ店のキャッシャーではお客さんの情報が、すぐにパソコンによってはじき出されてくるので、勝っているお客さんなのか負けているお客さんなのかを、把握でき接客するときのに参考になる。

逆に、お客さんが「今までオレはいくらを使ってきたのか!?」ということもすべて分かってくる。 普段はその数字を教えることがないのだが、カジノ店にとって重要なお客さんにはお答えしている。

お客さんのデータだけに限らず、ディーラーの個人成績や、カジノ店の細かい収支もここですぐに分かる。 店内のキャッシャーだけではなく、近くにある事務所でも同じことができるので、店内では極力データを開けないことが原則だ。

あってはならない摘発に出会ってしまうと、このデータはすべて警察へ流れてしまうため、何十にもロックをかけて簡単に覗けないようにしているのだ。

基本的にはキャッシャーではデータ入力は行わずに、近くの事務所で管理をしていく。 この細かいデータを入力していくと、月末にはディーラーのトータル成績がはじき出され、歩合給となる部分が明らかとなってくるのだ。

キャッシャーでは常時店内の様子を観察しているし、現金の管理もしっかりと行っている。

ディーラーや顧客の情報も管理しているので、まさに裏カジノの心臓部分に当てはまるのではないだろうか。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
464

【穴】ついに1枚噛みシャッフルでの「ポンコツ」で「もどり」が完成する!

「1枚噛み」シャッフルでのポンコツで、なんとか「もどり」を作れないかと色々と考えていくことになった。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
200

【穴】カジノ店側の都合でカジノ店を警察に摘発してもらう理由

あってはならないはずの裏カジノ店とガッチリ組んだ形の、警察による摘発の「出来レース」。 起こる理由としてあるのは、昨日の記事で

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
447

【穴】ついに「ポンコツ」がバレ、ヤクザのオーナーに呼び出される…

ポンコツ人生で初めての修羅場となる日がやってきてしまったのだ。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
189

【穴】裏カジノ店の警察からの摘発までの流れ その1

「カジノ店摘発」のニュース、年に数回はテレビやインターネット上から流れてくる。 日本裏カジノ界にとっては痛いことなのだろうが、