ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】キャッシャーで億が動くこともある ディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

level006
111

裏カジノのキャッシャーには、多額の現金が集まってくるが、店舗がヤられてマイナスの時には入ってきたインの現金を上回るアウトが押し寄せてくる。

例えインの合計が2,000万円を超えたとしても、アウトの数が2,000万円を超えることも有り得るのが裏カジノの世界だろう。

より多くの金額を賭けることによって、VIPクラスが勝ち上がる金額は非常に大きい。このVIPクラスのお客さんが500万円とかを儲けて帰る事は珍しいことではないのだ。

500万円を勝つということは、他のお客さんから勝ってくれるのであれば良いのだが、カジノ店が直接ヤられてしまうと、その金額がそのままマイナスとなる。

もっとひどい時には千万単位でのカジノ店の敗北も考えられる。

こういったときのために、キャシャー内にはそのときのためのお金も用意している。通常は負けることを想定していないため、300万から500万円の現金を常に置いてある。

万が一、店側が多額のマイナスともなれば、近くの事務所から現金を補充できるような体制をとっている。

このような状況になるとキャッシャー内には、数千万という現金が置いてあることになるのだ。

キャッシャーの人間が、お札の向きを揃えて綺麗に100万円の束をつくり、更には、千万の形を整えて見事にひと財産の出来上がりだ。

オレも何度もこの現金を目にしてきたが、億に近い現金には迫力を感じてしまう。裏カジノ界には表には出来ないお金を無制限に使っていく強者もいるため、一晩で数千万を現金で使う人もいるのだ。

大物は勝つときも大物の金額なので、まさに勝つか負けるかの勝負を繰り広げていく。このような場面はなかなかあるわけではないので、緊張感が生まれてくることは間違いない。

だが、この緊張感のある場面を、実際の現場だけはでなく、キャッシャーの中からも見守っていくことになるのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
359

【穴】約12年間勤務した裏カジノ業界の引退の日

家族旅行でハワイ島を訪れた時に「裏カジノ界引退!」を決意し、この事を実行に移す事になった。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
429

【穴】「ポンコツ」のお陰で月給が200万円を突破した

「スゴ技」である「1枚噛み」で交互に入れていくシャッフルを練習しているなかでも、オレたちのポンコツは続けている。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
269

【穴】裏カジノ店で暇になったら給料が支払われている内に違う店舗に移る

裏カジノ界3店舗目の六本木でも新しい仲間が数名増えていった。 錦糸町の裏カジノから、新宿の裏カジノから、西川口から来ている奴な

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
457

【穴】笑いが止まらない「ポンコツ」業界の金回り

オーナーの地元への遠征ポンコツバカラでは、たった一人の”ハメる”ための良いお客さんから初回の100万円+3,000万円をハメる