ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーライトが明かす日本裏カジノの真実

【穴】六本木「大使館裏カジノ」には次から次へと金持ちが来る

level006
casino338

大使館裏カジノに勤め出してから、約1ヶ月以上が経過した頃、シンガポールへ移住をしばかりの、仲良くしている隣の家族が住んでいていた家が売却された。

鉄筋コンクリートうちっぱなしのオレの家と同様のつくりなため、相場の価格がリアルに感じられた。同じくらいの価格でオレの家も売却できるということで、購入した価格と比べると約7年間住んだのにそこまで価格が落ちていない。

原発事故を真剣に考えている我が家にとって、この価格で売却できるのであれば、家を手放して現金に変えて海外へ移住しても良いのではないかと考えていた。そこで、相場よりも少し高めに設定してオレの家も売却することを決めた。

それでもオレの裏カジノへ仕事は変わらないため、六本木の大使館カジノへと仕事へ通っている。仕事中のお客さんがいない時間は、スマホで海外移住の記事を読みあさり、オレの家が乗っている不動産屋のサイトもチェックしていた。

この仕事をしていてつくづく感じてしまうが、「金を持っている人はたくさんいる!」。。。

特にこの大使館裏カジノでは最低でも50万円くらいは使っているくれるお客さんなのだが、毎日この金額を使っていく人も珍しくない。一晩に100万円を使える人が本当に多くてビックリしてしまう。

オレもバブリーな時期には数時間で100万円の上げ下げ勝負をしてきたが、こんなことを毎日できることではない。1ヶ月に2、3回できれば良いところなのだが、この六本木には「時の長者」が多くいるため、仕事が駄目になって消えていっても新たな事業成功者が次々に訪れてくる。

一旗揚げた強者がある程度の贅沢をした後には、必ずと言っていいほどカジノ界へとやってくるのだ。

こうして良いお客さんたちがいつまでも、裏カジノ界へ多くのお金を落としてくれることでオレたちが潤っていくわけ。

この大使館裏カジノも例外ではなく、企業の会長職、社長さん、大企業役員、医者、弁護士、そして水商売の成功者たちが、入れ替わりでやってきてはもって来た、現金が無くなるまで博打を楽しんでくのだ。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino145

【穴】プレイで10%のサビ カジノディーラーが明かす日本裏カジノの仕組

カジノ遊びをするのであれば、遠くの海外よりもコンビニ感覚でいける日本の裏カジノという考え方を持つ人が多いことで、日本裏カジノ界

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
432

【穴】「一枚噛み」に続き「ガン付きカード」の「ポンコツ」まで登場

裏カジノ店舗で暇な時間帯には、いつものように52枚のワンデッキをもって空いているテーブルに座り、「一枚噛み」の練習をしていて、

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
376

【穴】名義人社長を務めた裏カジノ店舗で存続をかけた最後の1,000万円

名義人社長をしながら、通常のキャッシャー業務を行っている訳だが、裏カジノ店舗自体が閉店してしまえば毎月のオレの給与は約束される

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
388

【穴】大型裏カジノ店舗で勤務中に舞い込んできた新たな儲け話

東北地方太平洋沖地震。。。 この地震、津波、、、