ディーラーが明かす日本の裏カジノ > カジノディーラーダイスが明かす日本裏カジノの真実

【穴】MGMカジノが2019年に大阪にやってくる?日本初カジノは大阪か?

level006
casino123

僕が以前働いていたカジノはラスベガスで一番規模の大きいMGMグループというカジノだったが、今回ロイター日本投資サミットのインタビューに興味深いコメントを残している。

MGMリゾートインターナショナル、シニアバイスプレジデント、エド.パウワーズ氏の話によるとカジノ法案が今年秋の国会で通過すれば今本命と言われている東京ではなく、2019年内に大阪で日本初の合法カジノが誕生する可能性があると言うのだ。

もちろん東京も候補地として有力と言う事はあなたもご存知だと思うが、MGMは大阪、東京両都市でカジノ運営に興味があるらしいが、大阪については既に5,000室を完備する大型ホテルが2つや、2万席あるエンターテーメント.アリーナなどを含むプランを、パートナーとなるかもしれない日本国内企業と話し合いも進められているらしい、ただ話し合いはまだ初期段階と言う事だ。

大阪のカジノ候補地は人工島【夢洲(ゆめしま)】を建設予定地にする方針を既に明らかにしている。

一方、東京は猪瀬前知事がカジノ推進派だったのに対し、新しい舛添知事は色々な社会的影響を気にして、慎重になっていると言う事だ。

現在日本ではカジノは違法だが、既に国会にカジノを合法にする推進法案が提出されており、6月22日まに審議入りするかどうかが焦点となっている。

しかし今国会は重要法案が山積みされてカジノ法案の審議入りには、不透明感も広がっている模様だ。

さらに、実際カジノが出来るまでには2段階のプロセスが必要になり、カジノ法案が成立したあと、詳細を具体的にした上でもう1つ別の法案(実施法案)を成立させなければならないのだ。

カジノ推進派の議員連盟の小沢鋭仁衆議院議員(維新)はロイターに対し、カジノ法案が今国会で審議入りし通過する可能性は、五分五分との見方をしていると言う事だ。MGMのエグゼクティブ.バイス.プレジデントのアラン.フェルドマンは、今国会で他の法案が優先されても驚きはないとの見方もしている。

と、まだまだどうなるか分からない日本の合法カジノだが、どうにかこうにか法案を通過して頂きたい、これには流れや運なども必要になってくると思うが、僕が以前働いていたラスベガスのMGMグループが出来るかと思うとなぜか他人事にとは思えずニュースを見るたびにワクワクしてしまう。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラーが明かす日本の裏カジノ
346

【穴】カジノ法案可決後の日本合法カジノに提案するバリアフリーカジノ

ラスベガスと日本両方のカジノディーラーを経験した僕が、これから出来るであろう日本の合法カジノを好き勝手に想像してみた。 ラスベ

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino367

【穴】カジノ法案可決後に提案!マカオ風夜遊びサウナでの大人の椅子取りゲーム

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕。これから出来るであろう日本の合法カジノを好き勝手に想像してみた。マカオ(澳門)

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
casino2

【穴】愛想があり丁寧な対応をしてくれるカジノ内の雰囲気の重要性

海外のカジノディーラーを色々経験して来て思う事だが、 カジノ内の雰囲気(ディーラー、ピットボス)と言うのはかなり大事だと思う。

ディーラーが明かす日本の裏カジノ
291

【穴】カジノ法案可決後の日本合法カジノに提案するカジノディーラーの英語力

ラスベガス(表)と日本(裏)両方のカジノディーラーを経験した僕が考える、カジノ法案可決後これから出来るであろう日本の合法カジノ