世界各国カジノディスカバリーの旅 > 日本合法カジノ

【穴】スロットトーナメントをカジノ法案可決後の日本合法カジノに提案する

level005
casino2

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、カジノ法案可決後に出来るであろう日本の合法カジノに「スロットトーナメント」を提案する。

カジノ本場ラスベガスでは、かなり人気があり盛り上がるこの「スロットトーナメント」をカジノ法案可決後の日本合法カジノに取り入れてみてはどうだろうか?

「スロットトーナメント」とはどういうゲームなのかを説明してみよう。

「スロットトーナメント」用に決められた30台くらいのスロットが並べられ、プレーヤーは制限時間内でどれだけコイン出せるかを競うゲームだ。

司会者のような人がいてマイクで現状報告などしゃべりまくり、音楽もガンガンにかかっていて、トーナメント中はノリノリの雰囲気だ。

参加プレーヤーは、カジノ側が招待するVIPや、参加費を自腹で払って参加する人と色々いる。

こちらもワールドカップの様にグループリーグから始まり、勝ち残った人が次のステージに上がっていき、だんだん人が少なくなっていって、ファイナルラウンドは残り8人のプレーヤーで決勝が行われるのだ。

スロットトーナメントはテーブルゲームと違い、あまり駆け引きや、スキルなどはあまり必要ないようで、ただスタートボタンを連打しまくるだけと言う事で初心者の人も参加しやすくみんなが楽しめるイベントなのだ。

優勝賞金はバカラ大会のように高額にはならないが、それでも優勝賞金100万円くらいはカジノ側に用意して頂きたいと言うのが僕たちプレーヤー側の希望だ。

この記事を見ている大型カジノの幹部の方是非参考にして頂きたい、お声がかかればアドバイザーとしてアイディアを提供する準備はできている。。。

日本のパチスロと違い、目押しなどは全く必要ないので、素人でも言い肩(運)を持っていれば、誰でも優勝出来る可能性があると言うお手軽トーナメントが「スロットトーナメント」だ。

大金持ちのVIP、生涯現役ギャンブラーから、素人プレーヤーまで、誰もが楽しめる「スロットトーナメント」を、カジノ法案可決後の日本の合法カジノにも是非取り入れてもらい。

世界中のプレーヤー達と、楽しい時間を過ごせるカジノを日本にも作っていただきたい。。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
世界各国カジノディスカバリーの旅
416

【穴】カジノ法案可決後の日本合法カジノの用語は英語か日本語か?

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、カジノ法案可決後、日本に合法カジノのカジノ用語を日本語にするべきか英語にする

世界各国カジノディスカバリーの旅
393

【穴】純和風フードコートをカジノ法案可決後の日本合法カジノに提案する

僕はアメリカに住んでいて、色々な州のカジノに行く機会がある度に、カジノと周辺施設の様子をうかがうようにしているのだが、その時い

世界各国カジノディスカバリーの旅
417

【穴】日本合法カジノのブラックジャックの配当は3to2か1.5倍か?

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、ブラックジャックのルールについて考えてみた。

世界各国カジノディスカバリーの旅
479

【穴】カジノ法案可決後の日本合法カジノへの提案「大相撲賭博」

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が提案する「大相撲賭博」。 これから日本に出来るカジノには大相撲にもベット出来る