世界各国カジノディスカバリーの旅 > 日本合法カジノ

【穴】バカラトーナメントをカジノ法案可決後の日本合法カジノに提案する

level005
casino

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、これから出来るであろう日本の合法カジノに、場からトーナメントを提案したい。

カジノ法案が可決された後出来る、日本の合法カジノには、色々面白いアイデアを取り入れてもらいたいと思っているのは僕だけではないと思う。そこで、今回は、コアなギャンブラー向けのイベントについて考えてみた。

日本の裏カジノも、本場ラスベガスのカジノも、日々色々なギャンブルトーナメントが行われているのだが、これがなかなか盛り上がっているのだ。

その中から今回日本のカジノに是非取り入れて頂きたいイベントの一つが「バカラトーナメント」だ!

「バカラトーナメント」は、カジノ側が優勝賞金を用意して、参加プレーヤー達がその賞金目指して戦っていくのだ、優勝賞金は500万円くらいはどうだろう。。。

この優勝賞金500万円を目指して、世界中のプレーヤー達と勝負すると言うのも面白いと思う。

参加者はカジノ側から招待されるVIPから、自腹で参加費を払う一般のプレーヤーまで、幅広いプレーヤーが参加出来る形が良いのではないかと思う。

ルールは全プレーヤーに100万円分のチップが配られ、その手持ちチップがなくなった時点で負けが決定する。

そして最後まで残ったプレーヤーの手持ちチップの多いプレーヤーが優勝し、優勝賞金として500万円をゲット出来ると言うトーナメントだ。

カジノ本場ラスベガスのトーナメントでは、司会者のような人がいて、マイクで現状報告をしたり、プレーヤーの手持ちチップの状態を、ノリノリで説明し、まるで市場のセリのような感じで活気よくゲームが進んでいく。

勝負の前半は各プレーヤー共に様子を見ながら、少しづつベットするのだが、後半になっていくと相手の手持ちチップの量を見ながらベットしたりと、動きが出てきて、後半になればなるほど盛り上がってくるのだ。

このようなトーナメントを日本の合法カジノで再現してほしいと思う。

マイクサービスなど日本語でするのか英語でするのかなど色々解決しないと行けない問題はあると思うが、世界中のプレーヤー達と、同じバカラテーブルで楽しいギャンブルの時間を過ごすと言うのも、選ばれた大人だけが楽しめる人生の楽しみの一つになるのではないかと思う。

これから日本に出来る合法カジノには、特別な時間を過ごせる魅惑のイベントを盛りだくさん用意して頂きたい。。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
世界各国カジノディスカバリーの旅
casino2

【穴】スロットトーナメントをカジノ法案可決後の日本合法カジノに提案する

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、カジノ法案可決後に出来るであろう日本の合法カジノに「スロットトーナメント」を

世界各国カジノディスカバリーの旅
casino5

【穴】カジノ法案可決後の日本合法カジノに提案する本場ディーラーを雇うこと

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、カジノ法案可決後に出来るであろう、日本の合法カジノを好き勝手に想像し、働くデ

世界各国カジノディスカバリーの旅
416

【穴】カジノ法案可決後の日本合法カジノの用語は英語か日本語か?

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、カジノ法案可決後、日本に合法カジノのカジノ用語を日本語にするべきか英語にする

世界各国カジノディスカバリーの旅
392

【穴】移動に便利なカジノ街がカジノ法案可決後の日本合法カジノに求められる

カジノ法案が可決された後、日本に出来るカジノが、もしもどこか一カ所に固まって出来ると想定したときの事を考えてみる。