世界各国カジノディスカバリーの旅 > 日本合法カジノ

【穴】カジノ法案可決後の日本合法カジノの用語は英語か日本語か?

level005
416

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、カジノ法案可決後、日本に合法カジノのカジノ用語を日本語にするべきか英語にするべきかを考えてみた。

まずは両替について。

ラスベガスではプレーヤーが現金からチップに両替する時、まず両替したい分だけの現金をテーブルの上に置く事になっている。

基本的にプレーヤーが、ディーラーに現金を手渡す事は、どのカジノも禁止しているはずだ。これは受け渡しの時に不正を防止するはずだと思う。

例えば$100分の現金を両替したい場合、テーブルの上に$100分札を置くと、ディーラーが偽札かどうかチェックして、チップトレーの中央当たりに置いて$100分のチップを用意してから、プレーヤーにチップを渡す前に、ピットボスを呼んで確認してもらってから、プレイヤーにチップを渡すようになっている。

この時ディーラーがピットボスを呼ぶ時のかけ声があるのだ、そのかけ声とは「チェンジ・ワンハンドレッド」もしくは$100分札の場合「チェンジ・ワンハンドレッド・ラージ」$20札5枚の時は「チェンジ・ワンハンドレッド・スモール」と、ピットボスに聞こえるように、大きい声で言わなければいけないのだが、ラスベガスの時は特に違和感もなく、そのままプレーが行なわれていたが、日本の場合どうなるか考えてみた。

日本の闇カジノで働いていた時は、プレーヤーが現金からチップに両替したい場合、テーブルに現金を置いてその現金を、ディーラーがピットボス(黒服)に渡して、言われた金額分のチップを、ディーラーがプレーヤーに渡すと言うのがよくあるパターンだったと思う。

10万円の場合は、10点お願いしますと言う感じで、ピットボスから言われるのだ。

日本ではなぜか点数でお金を数えるのだ、100万円は100点と言う具合に。。。

ただ不正防止の事などを考えると、今後日本に出来る合法カジノは、ラスベガススタイルでいくのが良いのではないかと僕は思う。

今までの闇カジノのようにすると10万円の場合ディーラーが数えて「10点出ます!」とピットボスに声をかけるのだろうか。。。

僕のイメージではカジノは色々と横文字の方が合っているのではないかと思うので、英語と日本語をまぜ「チェンジ10点出ます!」と言う感じはどうだろうか?

他にもゲーム進行中のかけ声も含めて、全てを英語にすると言うのも難しいと思うが、CASINOなのでかっこ良く見えるように英語も混ぜて日本カジノ独自のJapanglishを色々と作っていって、映画のようにカッコいいカジノにしてほしい。

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
世界各国カジノディスカバリーの旅
casino3

【穴】カジノ法案可決後の日本合法カジノに闇カジノディーラーを雇うことの考察

ラスベガスと日本のカジノディーラーを経験した僕が、これから出来るであろう日本の合法カジノを好き勝手に想像し、闇カジノ出身者につ

世界各国カジノディスカバリーの旅
418

【穴】昔のビデオポーカー(パーラーラー)をカジノ法案可決後の日本合法カジノに提案する

日本には闇ギャンブルが沢山存在するのだが、今回は僕のお気に入りの一つビデオポーカーについてお話しする。

世界各国カジノディスカバリーの旅
400

【穴】ラスベガスの闇の噂。。。裏金でカジノディーラーになれる?

ラスベガスでカジノディーラーの仕事を探している時に聞いた、闇の噂話を明かしてみたいと思う。

世界各国カジノディスカバリーの旅
casino

【穴】エンターテイメントの重要性がカジノ法案可決後の日本合法カジノに問われる

カジノと言っても場所によって色々なイメージがあると思う。たとえば、世界的に有名なラスベガスとマカオを比べただけでもそれぞれ違っ