ディーラー目線のカジノゲーム解説 > プロディーラーライトが訓えるカジノの遊び方

【穴】カジノでテーブルの座席に着く前に注意すべきこと

level003
casino

カジノに到着してゲームを始めるには、実際のゲームテーブルに座る前に、周りの状況をよく見てからスタートするのが良いだろう。

いきなり現金を財布から取り出して賭け始める前に、その場面でのプレイヤー、相場をチェックすることが大切なことだ。 各ゲームテーブルには必ずレートがあり、最低賭け金(ミニマム)から最大賭け金(マックス、リミット)を確認する必要がある。

自分の賭けたい最低金額が高いレートの台では、1度、2度負けただけで、すぐにBETすることが難しくなり気軽に賭けることが困難になる。 遊ぶときのBET額と勝負するときのBET額が、自分の適正レートに収まっていなければ勝つことも難しくなってくるだろう。

周りのプレイヤーは自分と同じぐらいの金額で行っている台がやりやすいが、できれば自分の方が多めにBETできる台が好ましい。

金銭の感覚には人それぞれの価値観があるが、いつも他人よりひけをとるよう賭け金よりも、自分がその台を仕切れるくらいの賭け金の方が流れを掴みやすいし、なにより居心地がよく気分よく勝ち上がりやすい。

大きな国での一般庶民よりも小さな国の権力者の方が、自分の好きなように行えるため、誰に気を使う訳もなく気ままに思う通りに我が道を進むことができる。

その結果、勝負に負けてしまっても「アイツがいたから負けたんだ!」ということもなくなってくる。

単に自分を責めるだけなので納得ができる。 ギャンブルでの勝負は、他人に邪魔をされると、ペースを乱されてしまう。

本来もっている自分の勘が鈍ってくるため、勝てる勝負も他人の言動や行動で意見を変えてしまうことになりやすい。 これはギャンブルの勝負に熱くなってくるともっと加熱することに繋がるため、いかに冷静に自分の信念を貫き通せるかも重要なところだ。

今では各国のカジノ共に、分煙などの整備がされてだいぶ良くなってきたが、隣に座るプレイヤーのタバコの煙が気になって勝負から気が離れててしまい、余計な邪念によって大事な一番を落とすことも十分考えられる。

昔から、勝負で「アヤをつける」という言葉があるくらい、ちょっとした仕草や言動で他人の勝負運気を下げることがあるのだ。

裏カジノ界など、ダークな世界で生きてる人たちには、勝負師の肩を触ると勝負運気が下がるというのも信じている人が多い。

裏カジノ時代にはプレイヤー同士が「博打打ちの肩を触ったな!コノヤロー!」と、喧嘩になったくらいだし、勝負の世界で「アヤ」をつけるということは紳士的ではないことで嫌がらせ的なことを意味している。

ゲームテーブルでは、他のプレイヤーと一緒に座るため、少なからず他人の影響は受けることになる。 良いプレイヤーとゲームができれば、気分もすぐれ勝負に勝ちやすくなってくるが、良くないプレイヤーも存在するためテーブル選びが重要なのだ。



★【カジノの穴@人生必勝倶楽部】プレミア会員限定コンテンツ★
対談収録MP3音声ファイル:ダイス&ライト&トンヌラが語る
『カジノでテーブルの座席に着く前に注意すべきこと』


【音声の内容】
・テーブルの座席に着く前に注意すべきこと
・テーブルを選んだ後にやってはいけないこと

【音声】
『カジノでテーブルの座席に着く前に注意すべきこと』
(MP3音声ファイル/9分18秒/8.51MB)

『カジノでテーブルの座席に着く前に注意すべきこと』
(zipファイル/9分18秒/7.16MB)



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
MP3音声ファイルを視聴する場合は「プレミア会員」にログイン
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

この記事はプレミア会員限定です。 プレミア 会員の方は、ログインしてからお入り下さい。 残念ながら会員ではない方は記事の続きを読むことはできません。

プレミア会員については、こちらを確認してください

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
ディーラー目線のカジノゲーム解説
casino

【穴】プロディーラーが訓える勝ち馬に乗ってテーブルゲームで勝つ方法

ディーラー目線でみるカジノゲーム。 「ディーラーなんだから、ゲームに勝てますよね!」 カジノ業界に長くいたオレたちには、必ずと