カジノゲームの本当の遊び方を知る > プロディーラーライトが教えるカジノの歴史

【穴】プロディーラーが教えるポーカーの歴史

level002
14

日本の裏カジノの世界では、まだまだゲーム台として置いている店は少ないが、日本でもポーカーの人気は年々上がってきており、プレイヤーからのリクエストも多い。かと言っても日本でのカジノ賭博は法律で禁止されているため、公には出来ないが、裏カジノ界がなくなることはないだろう。

ポーカーには、ゲーム自体の基本的ルールは同じであるが、カードの配る枚数やベットの仕方で種類がいくつもある。

代表的なのが、映画007の『カジのロワイヤル』に登場するテキサスポーカー。さらには、セブンポーカー、ドローポーカー、ハイローなどローカルのものを入れれば相当な種類になる。

ポーカーの基本となる形は18世紀にさかのぼる。フランスに「ポーク(Poque)」というゲームがあり、これがポーカーの先祖にあたるモノだと言われている。もう一つ先祖と考えられているのが、ルネッサンス時代の「プリメロ(Primero)]とフランスの「Brelan」だろう。

これらのすべての影響を受けて出来たものが現在のポーカーなのだ。

ヨーロッパで生まれた元ゲームがアメリカに入りポピュラーになる。「ポーカー」という名前は、アメリカ・ニューオリンズで誕生した。

日本での主なポーカーは、クローズドポーカーといい、手札を隠してプレイする方式を使用している。家族や仲間内のトランプゲームの一環としても浸透してきている。他にもテレビゲームやインターネットを通じた、お金を賭けない遊び間隔でのポーカーも広がっていった。

最近の裏カジノではオンラインゲームとしてゲームを行う店舗が増えてきている。

ポーカーがバカラに続くヒットゲームとなれば、日本の裏カジノ側にとっても美味しいはずなのだが、一回の勝負で動く金額が、まだまだ小さいため今後の展開が気になるところだ。

中にはVIP客の大口だけを取り込んで別の場所でポーカー大会を開催しているところもあるのだが、せいぜい月に一度ぐらいしか出来ないため多くの収益は期待できない。

このポーカーでは相手に対しては伏せている、自分のカードをいかに強く見せるかが基本スタイルになっており、カードの流れ、場面での流れを読み取り、ながらハッタリを用いながら、駆け引きによって成り立つゲームだ。

プロが存在するほど奥が深く、素人が参戦するには少し難しいが、レートの低い台で楽しむことは可能だ。ブラックジャックとは違い、敵となる相手は周りのプレイヤーで、ディーラーをはじめとするカジノ側は手数料をとりながらゲームの進行をしていくものだ。

現在ではポーカーの世界大会も開催されていて、その賞金は億を超えている。これらに参加するプロギャンブラーたちも相当数いる。

オレたち生涯現役ギャンブラーとしても、この大きな大会へ殴り込みにいき、この緊張感あふれる空気を体感して賞金獲得を狙って参戦しようじゃないか!

まずは無料で仮入部しよう!

「今すぐメール講座を受講する」ボタンを押した後、3分以内に始めの一通が届きます。

このカテゴリーの関連記事
カジノゲームの本当の遊び方を知る
11

【穴】プロディーラーが教えるルーレットの歴史

ルーレット(Roulette)という名前は元々フランス語である。 「回転する円盤にボールを投げ入れ落ちる場所を当てるゲーム」だ

カジノゲームの本当の遊び方を知る
12

【穴】プロディーラーが教えるバカラの歴史

今カジノに出かける日本人において、最も高いのはこのバカラゲームではないだろうか? 日本裏カジノの中でも、収益が高いのがこのバカ

カジノゲームの本当の遊び方を知る
7

【穴】カジノはナポレオンが税収狙いで合法化を促進させた

ギャンブルといえばカジノと言えるぐらい代表的なもので、今日、世界中にはあちらこちらで合法ギャンブルとして存在しているが、この「

カジノゲームの本当の遊び方を知る
10

【穴】プロディーラーが教えるスロットマシンの歴史

世界のカジノには必ずと言っていいほどスロットマシンが設置してある。 ラスベガスに至っては、McCarran国際空港の中にも設置